誕生花写真365カレンダー!2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

気付きの出会いの瞬間!オリジナルカレンダーで大人の夢を描きませんか!

誕生花366は、21世紀をテーマにしています!

f:id:arb_takahashi:20180801032838j:plain

悩み、希望、苦しみ、勇気、悲しみ、楽しみ、痛み、喜びなどの日常!
誕生花366カレンダーは自分探しの感動の場です!

出逢いは、どんなことでしょうか!

短いようで長い人生です。
その長い人生で、多くの知人が増えたり経験が増えます。
しかし、多くの出逢った知人でも長続きするのは稀です。

どうしてでしょう。
馬が合わない、そりが合わなかったのでしょうか。
そうでもないように思います。
一時期は、あんなに仲良く過ごしたのに、今では音信不通に。

時が過ぎると、お互いに生活も変わります。
また経済上の問題も出てきます。人はみな同じではありません。
成長する人、停滞する人などで、ギャップも出てきます。

しかし裕福になったから、あるいは貧しくても、
お互いの信頼が変わらない人も沢山います。
長続きするとは、お互いの信頼関係だと思います。
それには、お互いが努力しないと長続きは出来ません。
どちらかが努力をやめてしまった時に、信頼関係が崩れます。

努力は難しいですね。
それでも素晴らしい知人・友人を失いたくなければ、
努力するしかありません。

あなたも長い人生の中で、沢山経験するでしょう。
その一つが年賀状です。さらには旅先からの1枚のハガキ。
今はメールがあり、SNSのメッセンジャーがあり、
チャットもありますから、以前より簡単だと思います。

誕生花366というタイトルは、誕生日の花です。
世界中の花から選別。生涯のテーマとして取組んでいます。
100万種以上の中から、園芸種、山野草、木の花、果物、
野菜、高山植物、珍しい花、日本の行事の花など選んでいます。
そしてカレンダーが19年目を迎えます。

f:id:arb_takahashi:20180801032822j:plain

オリジナルカレンダーの説明!

写真家の高橋克郎です。
小学5年から、フィルムの時代に写真を始め、現在まで。
今はデジタルの世界。想像も出来ません。
写真は、すべて高橋克郎の撮影です。借り物ではありません。
アートディレクターとしてデザインも高橋克郎です。
完璧なオリジナルカレンダーの所以です。

写真が入った誕生花と花言葉は、日本で2001年に初登場です。
それまでは、言葉の羅列だけで、さらに白・黄色・赤など。
そうなると3分の1の花120種類。すべて出所はわかりません。
366種類の花で誕生花です。新しい21世紀の誕生花です。

誕生花のカレンダーは、366日の誕生日です。
誕生日ですから、この世に生を受けたことになります。
この世に現れたことが、不思議と思いませんか。

日本は神々によって、陸地が作らた世界観(宇宙)があります。
日本はギネスにも載ってる、世界で一番歴史のある国です。
皇帝(王様)が支配する世界は、滅びれば国は無くなります。

古事記の冒頭に「隠身(かくしみ)」という言葉が、
三度も繰り返し、ものすごく大事ですよと言っています。
この世のすべてが、創生の神々の胎内にあると言ってます。

隠身は、「隠」という字は、旧字が「隱」で、工具を手で覆う、
心臓を手で覆うという、象形文字を組み合わせた文字です。
「心を込めて大切なものをかくす」という意味があります。
すべての創生の神々が、その「すべて」を、
みずからの心臓のように、大切に手でおおったというのを、
「隠」という字で表しています。

「身」という漢字は、人が身ごもった、胎内に子を宿している
象形文字です。
「隠身」は、創生の神々が、創生のすべてを手や道具で、
おおっただけでなく、みずからの胎内に入れたという意味です。

意味することは、空も、海も、野山も、草木も、動物も、
すべて神々の胎内で、暮らしているというのです。
当然、人も神々の胎内で、暮らしていることになります。

この世に生を受けても、すべて創生の神々の胎内に
あることになります。古事記は将来のために書き残しています。
日本は素晴らしいですね。
個々に誕生しても、それは創生の神々の胎内にいますよ。
という世界観です。

2019年で19年目を迎えます。
デザインは変わりませんが、基本は写真が変わります。
花言葉がついてます。出所が明確です。100年たったら定説に。
別名・科・原産地・特徴がついてます。

壁に貼ると、花の数が見事で圧倒されます。
小学生にも人気です。ご期待ください。

f:id:arb_takahashi:20180801033916j:plain

写真家高橋克郎のネットショッピング

書店が撤退、売場縮小、倒産で2004年から全国の書店が、
10年で3分の1にになってしまいました。
30年以上、銀座伊東屋、東急ハンズ、全国書店などで、
直取引していましたが、販路が少なくなってしまいました。

行き詰まりを感じて、ネットショップに参入。
「社会構造が変わってしまったら、好きなやり方に、
変えちゃえばいいじゃないか!」が発想の転換です。

このまま辞めちゃうには、あまりにも、もったいない。
社会的価値を創り出して、人々をつなげて、より良い社会を
つくりだすのが、制作者としての使命であり、喜びです。
単純に利益を追い求めるよりも、ずっと素晴らしい
ことじゃないかと?思っています。

テレビを見てる人が多いですが、ネット人口は1%にも
いかないでしょう。欲しい人がネットにたどり着くのは、
奇跡かもしれません。これらも偶然の結果だと思います。

予約は受けつけますが、発売は10月からになります。

注文はメール・FAX・ネットショッピング。
お問合せ・ご意見・ご感想はメールにて受け付けています。
kt_arb@hotmail.co.jp
FAX:0551-23-1923
携帯:090-6184-9228
「ネットショッピング」
ネットショッピングは外注です。連絡が迂回になりますから、
出来るだけ上記のメールにお願いします。
ネットが使えない人のために、 9月頃、DMを送らせていただいてます。
送料は無料です。

また、企業の名入れも承っております。
お気軽にお声をかけてください。ただし受付は6月中旬まで。

f:id:arb_takahashi:20180801035056j:plain

気付きの感謝の場です!

いかがでしたか
日常、変化に気が付かないと惰性の日々になります。
気が付くというのも、人それぞれ違います。
感動を持ってる人と感動に薄い人では大きく違います。

気付くというのは、あなただけの世界です。
あなたが、何を気付くかが大事です。
過去は戻りませんが、気づきにより未来は作れます。

未来を作る考えは、カレンダーに答えがあります。
あなたが、カレンダーから何を感じるかが大切です。
感じ方は、みな違います。
違いますが、あなただけが感じる直感が大事です。

誕生日は、あなたの出生を祝う日でもありますが、
この世に生命を誕生させてくれ、人間として成長させてくれた、ご両親に感謝する日でもあります。
感謝を忘れないでください。
カレンダーと対話しながら、いろいろ想い出にふけて、
気付きの中から、感謝の言葉を探してください。

花の種類は多いですが、誕生花には366種類掲載されています。
366種類の花を見ながら、いろいろ夢を膨らませ、
想像力を豊かにして、何かを感じ取ってください。
素晴らしいあなたの人生が待っています。

書店が撤退、売場縮小、倒産で2004年から全国の書店が、
10年で3分の1にになってしまいました。さらにその後の減少。
お気に入りのカレンダーが続けられるのも、
皆さまの応援が必要です。よろしくお願いします。
写真家 高橋克郎

「雰囲気を見るには!」

感動の出会いの瞬間!オリジナルカレンダーで新しい自分作りしませんか!

師在自然は、日本で出会った印象風景をテーマにしています!

f:id:arb_takahashi:20180803135551j:plain

師在自然は、日本で出会った印象風景をテーマにしています!
悩み、希望、苦悩、勇気、悲しみ、楽しみ、痛み、喜びなどの日常!
師在自然カレンダーは自分探しの感動の場です!

出会いは偶然でしょうか!

日常あるいは旅先などで、偶然という出来事があります。
偶然は、向こうからやってくるものでしょうか。それとも、
自分の行動から生まれるものでしょうか。両方あると思います。

どちらにしても、普段から試行錯誤していないと、
出会いは生まれません。そこに偶然が発生します。
その偶然に気が付かなければ、偶然はありえません。

風景の出会いは、もっと難しいです。
自分の意思より天気に左右されます。
ただ見えてればいいというものではありません。
写真の場合は、光と瞬間の芸術になります。
これに遭遇するのが偶然です。

ただし、感じる心がないと見落としてしまいます。
普段から気を付けて、美しいものを見るしかありません。

あなたも感動する経験を沢山してみてください。
きっと人生が変わります。

師在自然というタイトルは、自然が先生です。
という意味です。生涯のテーマとして取組んでいます。
写真集も出版(グラフィック社)し、1年で完売の絶版です。
写真展は銀座セントラル絵画館と富士フォトサロン他。
そしてカレンダーが35年目を迎えます。

f:id:arb_takahashi:20180803135656j:plain

オリジナルカレンダーの説明

写真家の高橋克郎です。
小学5年から、フィルムの時代に写真を始め、現在まで。
今はデジタルの世界。想像も出来ません。
押せば写るから、全国写真家だらけになりました。

写真は、すべて高橋克郎の撮影です。借り物ではありません。
アートディレクターとしてデザインも高橋克郎です。
完璧なオリジナルカレンダーの所以です。

失われつつある、日本の素晴らしい自然の風景。
海を見るとテトラポットの山、
農村を見るとソーラパネルで自然破壊。
農地を見ると核家族で家だらけ。

僕の学生時代は、丹沢に登ると厚木平野は黄金の稲穂。
敗戦後から日本は、どんどん変わってしまった。
小学校時代の人気映画「おらあ三太だ」
素朴な茅葺屋根の田舎風景に、子供の生活映画です。
この撮影が相模原で撮影されています。
もう見ることの出来ない世界。あなたも心の旅をしてください。

イギリスの世界で最も美しい村コッツウォルズ地方。
かっては過疎地で東京都位あります。
広大な面積に、小さな村が点在する牧畜と麦畑です。
村人たちの総意で自然を残す。
今では、観光客が押し寄せ、自然を満喫しています。
とにかく広いです。
中には少し大きな街もありますが、集落は、
小さな村と言っても30軒くらいしかありません。
その小さな村が固まって、あちこちに点在してます。

自然は、一度壊したらもとに戻りません。
日本の大切な美しい自然を守りたいと思います。
日本の美しい自然美を追求した写真です。
私たち日本人は、日本人の原点に帰って、
もういちど日本の未来を考える必要が、
あるのではないでしょうか。それには心の旅が必要です。

2019年版で35年を迎えます。
デザインは変わりませんが、写真が変わります。
大吉、仏滅などの六曜日がついてます。
新しい月をめくる楽しみがあると言われています。
ご期待ください。

f:id:arb_takahashi:20180803135806j:plain

写真家高橋克郎のネットショッピング

書店が撤退、売場縮小、倒産で2004年から全国の書店が、
10年で3分の1にになってしまいました。
30年以上、銀座伊東屋、東急ハンズ、全国書店などで、
直取引していましたが、販路が少なくなってしまいました。

行き詰まりを感じて、ネットショップに参入。
「社会構造が変わってしまったら、好きなやり方に、
変えちゃえばいいじゃないか!」が発想の転換です。

このまま辞めちゃうには、あまりにも、もったいない。
社会的価値を創り出して、人々をつなげて、より良い社会を
つくりだすのが、制作者としての使命であり、喜びです。
単純に利益を追い求めるよりも、ずっと素晴らしい
ことじゃないかと?思っています。

テレビを見てる人が多いですが、ネット人口は1%にも
いかないでしょう。欲しい人がネットにたどり着くのは、
奇跡かもしれません。これらも偶然の結果だと思います。

予約は受けつけますが、発売は10月からになります。

注文はメール・FAX・ネットショッピング。
お問合せ・ご意見・ご感想はメールにて受け付けています。
kt_arb@hotmail.co.jp
FAX:0551-23-1923
携帯:090-6184-9228
「ネットショッピング」

ネットショッピングは外注です。連絡が迂回になりますから、
出来るだけ上記のメールにお願いします。
ネットが使えない人のために、
9月頃、DMを送らせていただいてます。
送料は無料です。

また、企業の名入れも承っております。
お気軽にお声をかけてください。ただし受付は6月中旬まで。

f:id:arb_takahashi:20180803135914j:plain

自分探しの心の旅をしませんか!

いかがでしたか
考え方が価値を生み出します。

人にはいろいろな考えがあるでしょう。
同じようであっても違います。
人、それぞれの個性ある生き方は、あなたが決めることです。
過去は戻りませんが、未来は作れます。

未来を作る考えは、カレンダーに答えがあります。
あなたが、何を感じるかが大切で、感じ方は、みな違います。
違いますが、あなただけが感じる直感が大事です。
素晴らしい将来を、カレンダーの中から探して見てください。

日本の自然を、どういうテーマにするかに悩みました。
自分の直感や感性で、社会に出てから写してきた日本の写真。

まとめるのに悩んでいる時、加賀友禅の梶山伸先生を取材。
撮影が終わって、他の人と写し方が違いますね、
という会話の雑談から、京都から加賀に友禅が来た100年か、
200年か記念して石碑を立てられたそうです。
石碑には、梶山先生が作られた「師在自然」が彫られています。
ところが、みな褒めてくれないと、落ち込んでいました。

師在自然を聞いた時、まさに日本の自然のタイトルにピッタリ。
先生にお許しを得て、先生は、これから大いに広まってくれる
のが嬉しいとおっしゃっていました。
石碑は金沢浅野川の側に、卯辰山公園があります。
そこに石碑が鎮座してます。
師在自然との出会いも、偶然の賜物です。

もしも梶山先生に出会えなかったら、写真集も、写真展も、
カレンダーも存在してません。ひとつの出会いから、
素晴らしい作品が、3つの形で公表出来たわけです。

みなさまのお気に入りカレンダーが続けられるのも、
皆さまの応援が必要です。よろしくお願いします。
写真家 高橋克郎

「雰囲気を見るには!」

心の鏡との出会いの瞬間!オリジナルカレンダーで自分に問いかけてみませんか!

シリーズ雲は、日本と世界で出会った雲をテーマにしています!

f:id:arb_takahashi:20180803130621j:plain

悩み、希望、苦悩、勇気、悲しみ、楽しみ、痛み、喜びなどの日常!
シリーズ雲カレンダーは自分探しの感動の場です!

出逢いは、どんなことでしょうか!

いくら素晴らしい出会いがあったとしても、
気が付かなければ、通り過ぎていきます。
気が付かないから、何年たっても感動は出てきません。
気が付くというのは、それほど大事なんです。

今日は暑くてたまんねえと言ってますか。
それとも空を見上げ、青空の入道雲に夏だねと、
かき氷でも食べながら、夏の1日を思い出に。
どちらにしても夏の1日です。
暑い暑いと言ってる人と、空を見上げる余裕の人では違います。
長い人生の中では、大きな違いになってきます。

夕焼け小焼けで知られる夕焼けにしても、
毎日あるわけでもありません。
素晴らしい夕焼けに出会うのは、一年で数日です。
見逃す場合もあります。
素晴らしい夕焼けに出会うと、一生感動は忘れられません。
そして、もう一回見たいと思っても、なかなか巡り会えません。

日本で見る夕焼けは、
ちょうどアフリカキリマンジャロの真上に太陽があります。
そんな情景を思い浮かべながら、
はるか遠い太陽に思いを馳せたら、
また違った思い出になると思います。
あなたも体験してみてください。
きっと生活が楽しくなるでしょう。

シリーズ4部作のタイトルのひとつ「雲」です。
生涯のテーマとして取組んでいます。
そしてカレンダーが34年目を迎えます。

f:id:arb_takahashi:20180803130749j:plain

オリジナルカレンダーの説明

写真家の高橋克郎です。
小学5年から、フィルムの時代に写真を始め、現在まで。
今はデジタルの世界。想像も出来ません。
写真は、すべて高橋克郎の撮影です。借り物ではありません。
アートディレクターとしてデザインも高橋克郎です。
完璧なオリジナルカレンダーの所以です。

雲は、私たちの身近な生活空間にありますね。
いつでも、どこでも見られる雲。たかが雲じゃないかと、
思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、雲を時間をかけてじっくりと見てください。
表情があります。いろいろ変化します。
ただ、それに気が付くかどうかです。

素晴らしい雲に出会ったことがありますか。
二度と忘れられない雲です。
世界や日本を旅して、出会った印象的な雲を写しています。
二度と、同じ雲には出会うことがないでしょう。
同じように見えても、どこか違います。

漁師さんたちは、夕方海岸に座って、雲の状況を見て、
明日の天気を予測します。経験からくる予測です。
なんと素晴らしいことでしょう。知り尽くしてるからですね。

あなたも、時には時間をかけてじっくり見てください。
きっと、いろいろな雲に出会うでしょう。
シリーズ雲は、あなたが素晴らしい雲に出会える
導入部の役割です。
朝起きて、洗面所でカレンダーを見ながら、一日が始まります。
身近な存在から、いつかは、私も出会ってみたい。
心を動かさせてくれるカレンダーだと思います。

2019年で34年目を迎えます。
デザインは変わりませんが、写真が変わります。
大吉、仏滅などの六曜日もついてます。
めくらなくていいように、翌月、翌々月が付いてます。
カレンダーを見ながら、楽しい予定を考えてください。
窓を開けて、あるいは通勤途中に、空を見上げることが、
多くなると思います。ご期待ください。

f:id:arb_takahashi:20180803131410j:plain

写真家高橋克郎のネットショッピング

書店が撤退、売場縮小、倒産で2004年から全国の書店が、
10年で3分の1にになってしまいました。
30年以上、銀座伊東屋、東急ハンズ、全国書店などで、
直取引していましたが、販路が少なくなってしまいました。

行き詰まりを感じて、ネットショップに参入。
「社会構造が変わってしまったら、好きなやり方に、
変えちゃえばいいじゃないか!」が理由です。

このまま辞めちゃうには、あまりにも、もったいない。
社会的価値を創り出して、人々をつなげて、より良い社会を
つくりだすのが、制作者としての使命であり喜びです。
単純に利益を追い求めるよりも、ずっと素晴らしい
ことじゃないかと?思っています。

テレビを見てる人が多いですが、ネット人口は1%にも
いかないでしょう。欲しい人がネットにたどり着くのは、
奇跡かもしれません。これらも偶然の結果だと思います。

予約は受けつけますが、発売は10月からになります。

注文はメール・FAX・ネットショッピング。
お問合せ・ご意見・ご感想はメールにて受け付けています。
kt_arb@hotmail.co.jp
FAX:0551-23-1923
携帯:090-6184-9228
「ネットショッピング」

ネットショッピングは外注です。連絡が迂回になりますから、 出来るだけ上記のメールにお願いします。
ネットが使えない人のために、9月頃、DMを送らせていただいてます。
送料は無料です。

また、企業の名入れも承っております。
お気軽にお声をかけてください。ただし受付は6月中旬まで。

f:id:arb_takahashi:20180803131527j:plain

自分と向き合う心の鏡の場!

いかがでしたか
考え方が価値を生み出します。

人にはいろいろな考えがあるでしょう。
同じようであっても違います。
人、それぞれの個性ある生き方は、あなたが決めることです。
過去は戻りませんが、未来は作れます。

未来を作る考えは、カレンダーに答えがあります。
あなたが、何を感じるかが大切です。感じ方は、みな違います。
違いますが、あなただけが感じるインスピレーションが大事。
素晴らしい将来を、カレンダーの中から探して見てください。

カレンダーとの空間から、自分と向き合う心の鏡の場として、
一つの角度でなく、多角的に見て考えてください。
どんどん積極的に考えて、何が出来るかを探しましょう。
素晴らしい将来を、カレンダーの中から探して見てください。
雲は、気象現象の一つですが、視覚的効果が大きいです。
一生の間に、同じ雲の形には出会えません。

雲のカレンダーを見ながら、いろいろ夢を膨らませ、
想像力を豊かにして、何かを感じ取ってください。
素晴らしいあなたの人生が待っています。

書店が撤退、売場縮小、倒産で2004年から全国の書店が、
10年で3分の1にになってしまいました。さらにその後の減少。
お気に入りのカレンダーが続けられるのも、
皆さまの応援が必要です。よろしくお願いします。
写真家 高橋克郎

「雰囲気を見るには!」

挑戦の出会いの瞬間!オリジナルカレンダーで自分を見つけてみませんか!

シリーズ海は、日本と世界で出会った海をテーマにしています!

f:id:arb_takahashi:20180803111315j:plain

悩み、希望、苦悩、勇気、悲しみ、楽しみ、痛み、喜びなどの日常!
シリーズ海カレンダーは自分探しの感動の場です!

海は広いな大きいなとの出会い!

いくら素晴らしい出会いがあったとしても、
気が付かなければ、通り過ぎていきます。
気が付かないから、何年たっても感動は出てきません。
気が付くというのは、それほど大事なんです。

都会の海の色は、地方の海と違います。
また世界の海とも違います。
都会に住んでいると気が付きませんが、
地方の海のきれいさ、透明です。
そんな場所に旅してみませんか。
きっと人生変わるでしょう。

海は広いな、大きいなで知られる海。
潮の香りのする海。海風にほほをよぎるさわやかさ。
そんな経験をお持ちでしょう。
また、マリンスポーツもにぎわっています。
シュノーケルつけて海の中を見たくなります。

ハワイのサーフィンで有名なビッグウエーブは、
日本の台風の波がハワイまで。
ワイキキなどは小さな波ですが、
オアフ島の北にある浜辺がビックウエーブ。
なかなか観光では見られないと思います。

海へ行くのは眺めて良し、海に入って遊ぶのも良し、
あなたも体験してみてください。
その後の生活に潤いが出てくるでしょう。

シリーズ4部作のタイトルのひとつ「海」です。
生涯のテーマとして取組んでいます。
そしてカレンダーが34年目を迎えます。

f:id:arb_takahashi:20180803111631j:plain

オリジナルカレンダーの説明

写真家の高橋克郎です。
小学5年から、フィルムの時代に写真を始め、現在まで。
今はデジタルの世界。想像も出来ません。
写真は、すべて高橋克郎の撮影です。借り物ではありません。
アートディレクターとしてデザインも高橋克郎です。
完璧なオリジナルカレンダーの所以です。

海は、海岸がある人達にとって、身近な生活空間ですね。
海のない地域に住む人達にとっては、憧れの場所です。
休暇をとって、海を楽しむ旅行を楽しんだり、
マリンスポーツを楽しんだりと思うでしょう。
海がなくても生活に困りませんが、海が見たいと、
心まちわびる人が大勢います。海からの恵みも沢山あります。

素晴らしい海の情景に出会ったことがありますか。
二度と忘れられない海の情景です。
世界や日本を旅して、出会った印象的な海を写しています。
海は広いです。二度と同じ海の情景にはお目にかかれません。
同じように見える場所でも、どこかが違います。

一番驚くのは海の色、どうしてこんなに違うかと思うほど。
沖縄の海と北海道の海の色が違います。
透明度なら、各地にあります。きれいな海です。
海の色を見比べて、コバルトブルーに見えるのは、 恐らく砂地が、白いのではないかと思ってます。

世界を見てもエーゲ海はきれいです。北欧のフィヨールドの
海とは違います。カリブ海もきれいな湾がありますが、
フロリダ半島から近いグランドバハマ島やグレートアバコ島の、
砂浜の海の色がきれいです、海の色が違います。
カリブ海をクルージングするより、フロリダから小型飛行機で
行って、砂浜を満喫したほうが楽しいと思います。

日本の各地にも、きれいな砂浜や海岸があります。
昼間の水遊びもいいですが、暮行く夕日を見ながら、
物思いにふけるのも、素晴らしいと思います。
海岸で、よく見かける光景です。
あなたも、どうですか、夕日の沈む海岸に出かけて見ては。

外国人は、大勢の人が、砂浜を散策しています。
広い海岸を端から端まで歩いて、歩くのが好きなんでしょう。
それとも健康のためでしょうか。

朝起きて、洗面所でカレンダーを見ながら、一日が始まります。
身近な存在から、いつかは、私も出会ってみたい。
心を動かさせてくれるカレンダーだと思います。

2019年で34年目を迎えます。
デザインは変わりませんが、写真が変わります。
大吉、仏滅などの六曜日もついてます。
めくらなくていいように、翌月、翌々月が付いてます。
カレンダーを見ながら、楽しい予定を考えてください。
ご期待ください。

f:id:arb_takahashi:20180803111912j:plain

写真家高橋克郎のネットショッピング

書店が撤退、売場縮小、倒産で2004年から全国の書店が、
10年で3分の1にになってしまいました。
30年以上、銀座伊東屋、東急ハンズ、全国書店などで、
直取引していましたが、販路が少なくなってしまいました。

行き詰まりを感じて、ネットショップに参入。
「社会構造が変わってしまったら、好きなやり方に、
変えちゃえばいいじゃないか!」が理由です。

このまま辞めちゃうには、あまりにも、もったいない。
社会的価値を創り出して、人々をつなげて、より良い社会を
つくりだすのが、制作者としての使命であり喜びです。
単純に利益を追い求めるよりも、ずっと素晴らしい
ことじゃないかと?思っています。

テレビを見てる人が多いですが、ネット人口は1%にも
いかないでしょう。欲しい人がネットにたどり着くのは、
奇跡かもしれません。これらも偶然の結果だと思います。

予約は受けつけますが、発売は10月からになります。

注文はメール・FAX・ネットショッピング。
お問合せ・ご意見・ご感想はメールにて受け付けています。
kt_arb@hotmail.co.jp FAX:0551-23-1923
携帯:090-6184-9228
「ネットショッピング」

ネットショッピングは外注です。連絡が迂回になりますから、
出来るだけ上記のメールにお願いします。
ネットが使えない人のために、
9月頃、DMを送らせていただいてます。
送料は無料です。

また、企業の名入れも承っております。
お気軽にお声をかけてください。ただし受付は6月中旬まで。

f:id:arb_takahashi:20180803112048j:plain

自分の生き方にチャレンジする場!

いかがでしたか
考え方が価値を生み出します。

人にはいろいろな考えがあるでしょう。
同じようであっても違います。
人、それぞれの個性ある生き方は、あなたが決めることです。
過去は戻りませんが、未来は作れます。

未来を作る考えは、カレンダーに答えがあります。
あなたが、何を感じるかが大切です。感じ方は、みな違います。
違いますが、あなただけが感じる直感が大事です。
素晴らしい将来を、カレンダーの中から探して見てください。

カレンダーは、自分の生き方にチャレンジする場です。
どんどん積極的に動いて、何が達成出来るかを探しましょう。
カレンダーとの空間から、チャレンジする場にしてください。
生き方のチャレンジは、一つの角度でなく多角的に見て考えて、
素晴らしい将来を、カレンダーと共に探して見てください。

海は、母なる海として包容力があります。安堵感や開放感に
溢れています。砂浜にたったり、崖の上から見たり、
飛行機から見たりすると、波の音は聞こえませんが、

海のカレンダーを見ながら、いろいろ夢を膨らませ、
想像力を豊かにして、何かを感じ取ってください。
素晴らしいあなたの人生が待っています。

書店が撤退、売場縮小、倒産で2004年から全国の書店が、
10年で3分の1にになってしまいました。さらにその後の減少。
お気に入りのカレンダーが続けられるのも、
皆さまの応援が必要です。よろしくお願いします。
写真家 高橋克郎

「雰囲気を見るには!」

変化の出会いの瞬間!オリジナルカレンダーで自分の可能性を広げませんか!

シリーズ樹は、日本と世界で出会った樹をテーマにしています!

f:id:arb_takahashi:20180803072546j:plain

悩み、希望、苦悩、勇気、悲しみ、楽しみ、痛み、喜びなどの日常!
シリーズ樹カレンダーは自分探しの感動の場です!

出逢いは気づき!

いくら素晴らしい出会いがあったとしても、
気が付かなければ、通り過ぎていきます。
気が付かないから、何年たっても感動は出てきません。
気が付くというのは、それほど大事なんです。

白樺そよぐ丘の上のように、日本には白樺林が多いです。
ダケカンバと間違いやすいです。
白樺林の群生は見事です。岩手県平庭高原、
長野県八千穂高原が大きく見事です。車で行けます。

圧倒される白樺林でも興味のない人には、ただの雑木林。
そうはなりたくないですね。
あなたなら、どうですか、散策したくなりませんか。

メキシコのユカタン半島は平らです。川がありません。
木が生い茂ったジャングルですが、木は高くはありません。
そこにピラミッドです。かなり急な階段です。
ピラミッドの上から見る半島は、360度見渡せます。
昔の人は、どんなにビックリしたでしょう。
しかし、儀式の場所ですから一般人は登れません。
360度特徴があるわけでもないですが、観光客の若者は座って、
何時間も天とジャングルの空間に浸っています。
なにかを自問自答してるのか、これが旅なのかもしれません。
一面に広がるジャングルを見ながら、自らをふくめて、
人生や将来のために、見直ししているのでしょう。

あなたも出来れば、同じような体験をしてみてください。
きっと人生の哲学がわかるかもしれません。

シリーズ4部作のタイトルのひとつ「樹」です。
生涯のテーマとして取組んでいます。
そしてカレンダーが34年目を迎えます。

f:id:arb_takahashi:20180803081952j:plain

オリジナルカレンダーの説明

写真家の高橋克郎です。
小学5年から、フィルムの時代に写真を始め、現在まで。
今はデジタルの世界。想像も出来ません。
写真は、すべて高橋克郎の撮影です。借り物ではありません。
アートディレクターとしてデザインも高橋克郎です。
完璧なオリジナルカレンダーの所以です。

樹は、私たちの身近な生活空間にありますね。
いつでも、どこでも見られる樹。生活の一部になり、
庭植で楽しんだり、神社仏閣に行って楽しんだり、
並木道を散策したり、私たちの眼を楽しませてくれます。

公園のベンチに座って、見るともなしに見てる樹、
偶然に出会う1本の存在感ある木。
心落ち着かせる樹の情景に出会ったことがありますか。
世界や日本を旅して、出会った印象的な樹を写しています。

「無用の用」という言葉が大好きです。
意味は、なにも役に立たない木が、何百年して大木になると、
人気になって、全国から、大木を見にやってくるという話。
そういう話は、人生の生き方と同じような気がします。

樹といっても、様々な情景があります。
また、季節によっても違った表情があります。
表情は、見る人の心の持ちようで、違った世界が描けます。
心に残る世界です。
あなたも、素晴らしい世界に出会うでしょう。
オゾンが一杯の世界で、大きく深呼吸してください。
2019年で34年目を迎えます。
デザインは変わりませんが、写真が変わります。
大吉、仏滅などの六曜日もついてます。
めくらなくていいように、翌月、翌々月が付いてます。
カレンダーを見ながら、楽しい予定を考えてください。
ご期待ください。

f:id:arb_takahashi:20180803082117j:plain

写真家高橋克郎のネットショッピング

書店が撤退、売場縮小、倒産で2004年から全国の書店が、
10年で3分の1にになってしまいました。
30年以上、銀座伊東屋、東急ハンズ、全国書店などで、
直取引していましたが、販路が少なくなってしまいました。

行き詰まりを感じて、ネットショップに参入。
「社会構造が変わってしまったら、好きなやり方に、
変えちゃえばいいじゃないか!」が理由です。

このまま辞めちゃうには、あまりにも、もったいない。
社会的価値を創り出して、人々をつなげて、より良い社会を
つくりだすのが、制作者としての使命であり喜びです。
単純に利益を追い求めるよりも、ずっと素晴らしい
ことじゃないかと?思っています。

テレビを見てる人が多いですが、ネット人口は1%にも
いかないでしょう。欲しい人がネットにたどり着くのは、
奇跡かもしれません。これらも偶然の結果だと思います。

予約は受けつけますが、発売は10月からになります。

注文はメール・FAX・ネットショッピング。
お問合せ・ご意見・ご感想はメールにて受け付けています。
kt_arb@hotmail.co.jp
FAX:0551-23-1923
携帯:090-6184-9228
「ネットショッピング」

ネットショッピングは外注です。連絡が迂回になりますから、出来るだけ上記のメールにお願いします。
ネットが使えない人のために、9月頃、DMを送らせていただいてます。
送料は無料です。

また、企業の名入れも承っております。
お気軽にお声をかけてください。ただし受付は6月中旬まで。

f:id:arb_takahashi:20180803082224j:plain

可能性を問いかける変化の場!

いかがでしたか
考え方が価値を生み出します。

人にはいろいろな考えがあるでしょう。
同じようであっても違います。
人、それぞれの個性ある生き方は、あなたが決めることです。
過去は戻りませんが、未来は作れます。

未来を作る考えは、カレンダーに答えがあります。
あなたが、何を感じるかが大切です。感じ方は、みな違います。
違いますが、あなただけが感じる六感が大事です。
素晴らしい将来を、カレンダーの中から探して見てください。

カレンダーは、可能性を問いかける変化の場です。
どんどん積極的に動いて、何が達成出来るかを探しましょう。
カレンダーとの空間から、自分が変化する場にしてください。
可能性の問いかけは、一つの角度でなく、多角的に見て考えて、
素晴らしい将来を、カレンダーと共に探して見てください。

樹は、子孫を残すために花が咲き、いろいろな種類があります。
生い茂った樹齢何百年の樹は、神霊を感じさせてくれます。
そして、いろいろな環境に耐える生命力があります。

樹のカレンダーを見ながら、いろいろ夢を膨らませ、
想像力を豊かにして、何かを感じ取ってください。
素晴らしいあなたの人生が待っています。

書店が撤退、売場縮小、倒産で2004年から全国の書店が、
10年で3分の1にになってしまいました。さらにその後の減少。
お気に入りのカレンダーが続けられるのも、
皆さまの応援が必要です。よろしくお願いします。
写真家 高橋克郎

「雰囲気を見るには!」