読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の誕生花、なんですか?聞きたい!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「トサミズキ」

3月

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

3月26日 誕生日、今日の誕生花「トサミズキ」

f:id:arb_takahashi:20170326064814j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日であり、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170326064919j:plain

今日のバースデーフラワー「トサミズキ」

トサミズキは、ミズキという名前から、
ミズキ科と思うが、マンサク科です。
わかりづらいですね。萌木(もえぎ)色の花を咲かせます。
現在は萌黄色と書くようです。新緑の芽が出た色です。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

  • 別名 
  • 特色 
  • 科  マンサク科
  • 原産 日本固有種
  • 花期 3月~4月

トサミズキは江戸時代から、庭木、盆栽、切り花として親しまれてきました。
高知(土佐)の蛇紋岩地(じゃもんがん)に野生のものが、
多く見られ名前がついてます。
蛇紋岩は各地で見られますが、土佐だけというのも不思議です。
海外へは1864年にイギリスに渡り、ヨーロッパで広まった。

その他に、ヒュウガミズキ、シナミズキ、キリシマミズキなどあります。
花と花色は似てます。
ヒュウガミズキは日向(宮崎県)には分布せず、
近畿地方北部、福井県岐阜県、石川県などの、
日本海側に自生します。明智日向守光秀の所領に、
植えてあったから増えたのかもしれません。
ヒュウガミズキは明治以降に園芸化され、
トサミズキよりも広く栽培されるようになった。
トサミズキとヒュウガミズキは、おしべの色で区別できます。

キリシマミズキは霧島山系だけに自生します。
えびの高原付近でも見られます。
花期は4月半ば頃に最盛期となります。

f:id:arb_takahashi:20170326065122j:plain
キリシマミズキ

f:id:arb_takahashi:20170326070007j:plain
ヒュウガミズキ

f:id:arb_takahashi:20170326070615j:plain
シナミズキ

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

トサミズキ、ヒュウガミズキ、シナミズキ、キリシマミズキなど、
地名に自生してる日本固有種。
花ひとつは地味ですが、満開になれば目立ち香りも漂ってきます。

小石川植物園に行くと、
各種のミズキがまとまって植えられています。
見比べるには、いい場所ではないでしょうか。
また、他の植物園などで探してみてください。

茶花として使うには、雰囲気がありますが、
庭木としては物足りないと思います。 

今日の誕生花「ヒトリシズカ」

3月

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

3月25日 誕生日、今日の誕生花「ヒトリシズカ

f:id:arb_takahashi:20170325141911j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日であり、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170325141959j:plain

今日の誕生花【ヒトリシズカ

ヒトリシズカは、山野草です。
山野草ですから、目立ちません。
背丈が10センチ位でしょうか、ひっそりと咲いてますが、
1本じゃなく株が増えて、20本単位くらいが点在します。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

  • 別名 
  • 特色 
  • 科  ヒトリシズカ
  • 原産 ヨーロッパ
  • 花期 3~4月

ヒトリシズカは、ブラシのような白い花を咲かせます。
春先、4枚の葉を突き抜けて、1本の形状の変わった白い花。
花弁(花びら)も萼(がく)もなく、
雄しべの集まりで、珍しい形状のヒトリシズカの花です。

ヒトリシズカは、源義経が愛した静御前の舞姿が、
一人で舞っている姿に、見立てたことから名付けられた。

フタリシズカという名前の花があります。
ヒトリシズカは花穂が1本。フタリシズカは2本です。
フタリシズカは、能の「二人静」から来ているそうです。
里山に行っても、フタリシズカは見つけやすいですが、
ヒトリシズカは、なかなか見つからないと思います。

f:id:arb_takahashi:20170325142057j:plain フタリシズカ

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

ヒトリシズカは、花穂に特徴があります。
植物園に行けば、見られます。里山では、見つけづらい花です。

それでも、まだ他の草がない時期ですから、
見つかるかもしれません。見た時、名前が解らなくても、
写真を写してください。あとで調べれば名前がわかるでしょう。

山野草は地味で目立たない花が多いから、
探すのに苦労します。偶然に頼るしかありません。

写真使用について

写真使用

写真使用について

f:id:arb_takahashi:20170323025914j:plain

自由にお使いください。版権は放棄してません.
出来ればクレジット=ブログタイトル名より

今日の誕生花「ヤマブキ」

3月

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

3月24日 誕生日、今日の誕生花「ヤマブキ」

f:id:arb_takahashi:20170324124752j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日であり、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170324124834j:plain

【ヤマブキ】

ヤマブキは庭木として多く利用されてます。
花は一重のものと八重のものがあり、
八重のほうが好かれてます。
ヤマブキ色で白もあります。

花の思い出を作るのは、あなたです。
いろいろな花に、巡り会える幸運を祈ってます。

  • 別名 
  • 特色 有毒植物
  • 科  バラ科
  • 原産 日本固有種、中国
  • 花期 4~5月

ヤマブキは、どこでも見られます。
黄色のヤマブキ色の花が、風に揺らいでます。
花期も長いから、愛用されてるのでしょう。

北海道から九州の丘陵地に生える低木です。
万葉集にも17首詠まれるなど、
古くから観賞されてきた花です。

白ヤマブキもありますが、別属で、
黄色は花弁が5枚、白は4枚の花弁。
八重は雄しべが変化したもので実がなりません。

f:id:arb_takahashi:20170324124946j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

ヤマブキを植えると増えますね。
どんどん横に広がっていく。
地下茎から伸びたり、種がこぼれたりで増えていく。

鑑賞もあるが、増えて手に余る花だと思います。
黄色と白を植えてますが、刈り込んでも増えていく。
やっかいな花です。

新宿区山吹町という地名があるが、
なにか関係があるのでしょうか。

今日の誕生花「マンサク」

3月

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

3月23日 誕生日、今日の誕生花「マンサク」

f:id:arb_takahashi:20170323114420j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日であり、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170323114205j:plain

【マンサク】

  • 別名 
  • 特色 日本固有種
  • 花期 3月

春先に咲く花は、ウメやサクラばかりではありません。
山野草を初め、木の花も沢山あります。

春先に武蔵野に多い万作(マンサク)名前のいわれが、
春にマンズ(まず)咲くから、マンサクと言われたり、
万作という人が、見つけたとかいろいろあります。

春を告げるマンサクやロウバイ。日本固有種です。
その他、支那原産、アメリカ原産があります。
アメリカ原産は、秋に花を咲かせます。

最近はベニマンサクも、庭木として多く見られます。
小石川植物園にあります。
他にもあったと、思いますが忘れました。

f:id:arb_takahashi:20170323114311j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

目立たない花、人気のある花はなんだろう。
興味を持つのが大事ですね。
そして、ひとつづつ覚えていく。地道な行動ですが、
人生は長いです。いつか専門家になります。

さらに撮影しながら、覚えるのも楽しくなります。
家に戻って写真の整理、これも花の名前を覚えるのに効果的。
1日が忙しく充実した日になります。

自分の誕生花ばかりじゃなく、
花の種類には何があるか、興味をもってください。

メッセージ

メッセージ

f:id:arb_takahashi:20170323025914j:plain

メッセージ

誕生花に興味を持ち、ネットもデジタルもない時代に調べ始め、
数冊しかなかったが、当時は写真はありません。文字の羅列だけ。
誕生花・花言葉が、みな違います。
また同じ花を、花の色を変えて載せてる。これでは、365種類が180種類に。

花の種類が豊富な、写真入りを新しく作り、 ひとつの基準には、
何を基準にするか。出来るだけ多く登場させたいが、
366種類の限定です。悩み所でした。
日本に写真入りの、誕生花が初めて2001年に誕生。

花言葉は、17世紀トルコの首都イスタンブールで始められ、
18世紀イギリス大使夫人と旅行家が広め、
19世紀にヨーロッパで 流行り、
イギリスの医者、婦人、男性が作ったものが世に広まった。

日本には明治初期、入って来た花言葉を,そのまま使っていたが、
日本独自の花言葉が盛んに作られ、現在に至ってる。

f:id:arb_takahashi:20170323030055j:plain

花の種類が多い中から366種類を選び、
カレンダー誕生花365に、花の実写が初登場です。
ここでは、それを基に構成してます。厳選された誕生花を、
他と比べてください。2001年、誕生花と花言葉の夜明けです。

野菜、果物、園芸、山野、高山、ラン、木の花、貴重な花、
珍しい花、鳥の名、名花などを中心に、
出来るだけ多く「科」の原種も入れ欲張った選定。
削除する難しさを経験。身近な花の百科事典です。

沢山ある中から抜粋した誕生花366種類。
これだけは見て欲しい。
これだけは知って欲しい、
10代から「花」に興味を持ち約60年、
10代から「写真」に興味を持ち約60年、
が選んだ誕生花と花言葉です。

一日を楽しませ、幸せにしてくれる、 これが誕生花の楽しみ方です。
あなたとの出会いに感謝します!

何年後かに、あなたの誕生花が、幸運を
もたらせてくれたことに気つくでしょう。
素晴らしい楽しい人生を送ってください。
写真家 高橋克郎より。

今日の誕生花「シキミ」

3月

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

3月22日 誕生日、今日の誕生花「シキミ」

f:id:arb_takahashi:20170322131908j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日であり、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170322131321j:plain

【シキミ】

シキミの花はきれいです。葉っぱは線香の材料。
実は毒物及び劇物取締法により劇物に指定。
花の思い出を作るのは、あなたです。
いろいろな花に、巡り会える幸運を祈ってます。>

  • 別名 コウシバ
  • 特色 シキミの実は劇物に指定、日本固有種
  • 花期 3~4月

コウバラとも呼ばれているシキミ。ちょっと地味に見えます。
仏事に使用するから、お墓やお寺に植えられている木です。
関東より北にはありません。

トウシキミ八角で、シキミの実とよく似てますが、
八角は先端が徐々に細く、シキミは先端が鋭くなっています。
八角は、実が入ってる部分が八つになって星型
中華料理のスパイスに使われています。

同じような実が付きますが、食べられるトウシキミ
日本で唯一、毒物及び劇物取締法により劇物に指定されて、
死亡する場合もある危険な実。不思議ですね。

関東は、あまりなじみがない木です。
関西に多いと思います。

f:id:arb_takahashi:20170322131647j:plain

いかがでしたか?
花の楽しみ方は、色々ありますね。誕生花も、そのひとつです。

三重県の山中にいった時、初めて見ました。
沢山植わってるから、土地の人に聞いてわかったんです。
京都に出荷すると言ってました。
仏事に使う木というのも知りました。

わからなければ、なんでも聞いてみるものですね。
庭に1本植わってます。
葉っぱの匂いを嗅ぐと線香の匂いがします。