読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の誕生花!今日の誕生花!今月の誕生花!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「エンレイソウ」

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

3月2日 誕生日、今日の誕生花「エンレイソウ

f:id:arb_takahashi:20170302131515j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170302131936j:plain

今日のバースデーフラワー「エンレイソウ

エンレイソウは地味な花ですが、印象的な花です。
茶褐色の小さな花です。白花もあり、
それより大きいオオバナノエンレイソウもあります。
見つけづらい花です。

花の思い出を作るのは、あなたです。
いろいろな花に、巡り会える幸運を祈ってます

  • 別名 
  • 特色 有毒植物(根)(嘔吐、下痢など)
  • 科  ユリ(シュロソウ)科
  • 原産 東アジア、ヒマラヤ 北アメリカ
  • 花期 5~6月

日本では、北海道、本州、四国、九州に分布。
里山などで、下を向いて歩きながら探さないと、
見つけづらい花。

花というより、3枚葉を目安にしたほうが探しやすいです。
葉っぱを知らないと見逃してしまいます。
葉っぱが広がった真ん中に、小さな花が咲きます。
朝は花が三枚葉にくるまってて、光が当たると、
葉っぱが広がってきます。一般的には花は小さな茶褐色。
種子から花が咲くまで十数年かかると言われています。
エンレイソウは毒草だが、黒く熟した実は食用になります。

花の下にある、花を支える枝のことを花梗(かこう)と言います。
エンレイソウの仲間は花梗の有無により
「有花梗群」と「無花梗群」の2グループに分けられます。

北アメリカにのみ分布するエンレイソウは、
花梗がなく3枚葉の中心に、乗っかってるように咲きます。

オオバナノエンレイソウがあります。
シロバナノエンレイソウに似ているが、それよりずっと大きい。
5月頃に咲きます。

山野草の中でも、なかなか見つけずらいし、
花の名前と、どういう花かが、わかればいいと思います。

f:id:arb_takahashi:20170326062432j:plain

【感想】 
あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

エンレイソウ山野草のひとつです。
地味な花ですが、覚えておいてください。
白花は少し豪華で、清楚で春の花。
里山に入れば、見つけられます。 
 
忘れてしまったが、道の駅で白花を売ってました。
葉っぱも大きく花も大きく、買おうと思うぐらい、
見事な花でした。 

花が好きな人は知ってます。
あなたも注意しながら探して見てください。
花を見つけても、名前がわからないより、
知ってる喜びを感じてください。