私の誕生花!今日の誕生花!今月の誕生花!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「シジミバナ」

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

3月4日 誕生日、今日の誕生花「シジミバナ」

f:id:arb_takahashi:20170304184442j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170304184435j:plain

今日のバースデーフラワー「シジミバナ」
シジミバナ、面白い命名ですね。
花を良く見ると確かに似てる。
似ているが小さなバラにも似ています。
こんなにかわいいのに、シジミとは。

花の思い出を作るのは、あなたです。
いろいろな花に、巡り会える幸運を祈ってます。

  • 別名 エクボバナ
  • 特色 
  • 科  バラ科
  • 原産 中国
  • 花期 4~5月

シジミバナが、日本に渡って来たのは室町時代
昔から観賞用庭木として愛好されてきたようです。
雪が積もったように、細い枝にたわわになって、
風に揺れています。

一重のシジミバナもあるそうですが見かけません。
見かけるのは八重のシジミバナです。
八重のシジミバナには、雄しべ雌しべがなくタネはできません。
一重のシジミバナは、種ができるそうです。

別名もいくつかあります。コゴメバナ、エクボバナ、
ハゼバナ、ギョクセ、ギョクリュウ、ショウヨウカなど。
離れてみるとユキヤナギにも見えます。
コゴメバナは昔、言われたようですが、
今は、ユキヤナギの別名になっています。

小石川植物園にあります。
日光東大植物園にもあります。あとは、忘れました。

f:id:arb_takahashi:20170326063346j:plain

【感想】
いかがでしたか?
花の楽しみ方は、色々ありますね。誕生花も、そのひとつです。

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

見れば見るほど似てるシジミバナ。
シジミ貝の身に似ている、八重咲きのシジミバナの花。
似てるけれども、かわいそうな名前ですね。

種が出来ないから、株分けしか出来ません。
株分けは3月上旬がいいそうです。
挿し木も出来るそうですが、難しいようです。
増やして友人に上げれば、喜ばれると思います。

別名エクボバナは、花の中央がくぼんでる様子。
「えくぼ」に似てるかは、無理があるように感じます。

あなたも目にしたら、観察してください。