私の誕生花!今日の誕生花!今月の誕生花!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「クローバー」

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

3月5日 誕生日、今日の誕生花「クローバー」

f:id:arb_takahashi:20170305195338j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170305195352j:plain

今日のバースデーフラワー「クローバー」

クローバーは芝生と同じように、
一面に敷き詰められてると、
座ったり寝転んだり、遊び場として利用できる。
寝転んで青空の下、心地よい風を感じたいです。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

  • 別名 ツメクサ
  • 特色 蜂蜜の原料
  • 科  マメ科
  • 原産 ヨーロッパ
  • 花期 4~7月

クローバーは、約300種が世界中にあります。
一般的に日本では、シロツメクサを指します。
ツメクサの由来は、
江戸時代にオランダから輸入された、
ガラス器の梱包の中にクローバーが、
詰め物として使われていたからです。

クローバーの葉っぱは何枚ですか?
四葉が見つかると幸運などといいますね。

世界一多くの葉を持つと認定された
クローバーは2009年5月10日
花巻市のクローバー研究者小原繁男氏が
発見した56枚葉が、ギネスブックに登録。
四葉を探すだけでも大変なのに、
すごい数ですね、もうビックリ。

蜂蜜は、世界で最も生産量が多いクローバー。
葉は、茹でて食用にすることが出来ます。
花は、強壮剤、痛風、解熱・鎮痛効果もあると言われている。

f:id:arb_takahashi:20170305195409j:plain

【感想】
あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

四つ葉のクローバーは、どうして見つけたのでしょう。
食料していたから、偶然見つけたと思われます。
そして四つ葉が幸福のシンボルと言われています。
さらに五つ葉、六つ葉、七つ葉、八つ葉なども見つかって、
キリスト教の普及に、いろいろ名目をつけて、利用されたと思います。

花を茎から切って珠数つなぎして、
首からぶ捧げたり、冠にしたり、腕輪にした子供の頃の
経験がありませんか。
楽しかった子供の頃を思い出します。