読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の誕生花!今日の誕生花!今月の誕生花!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「ムスカリ」

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

3月6日 誕生日、今日の誕生花「ムスカリ

f:id:arb_takahashi:20170307143848j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170307143900j:plain

今日のバースデーフラワー【ムスカリ

ムスカリは、ヒヤシンスと似ています。
庭に植えて、増えれば株分けすれば、どんどん増えます。
プランターでもできます。ただし密集してきますから、
別なプランターか、お友達に株分け。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

  • 別名 ブドウヒヤシンス
  • 特色 有毒植物(嘔吐、下痢など)
  • 科  ユリ科
  • 原産 地中海沿岸、南西アジア
  • 花期 3月~5月

地中海沿岸が分布の中心で40種位あります。
ムスカリに見られる濃い青紫色の花は、
ブドウの実のように見え、
ムスカリアルメニアクムという品種です。
コーカサスアルメニア共和国の高山2000m付近に、
自生してる花です。
平地でも見られるから、品種改良した園芸種だと思います。

最近は白やコバルト色なども見られ、珍しさを感じます。
株分けすれば、どんどん増えます。
一面ムスカリが広がると、きれいな絨毯です。

植物園などでは、チューリップの色と、ムスカリの色で、
全体構成して、見事な庭園になってます。
一度、ご覧になってください。

f:id:arb_takahashi:20170307144013j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

ムスカリ1970年頃、向ヶ丘遊園で初めて見ました。
この頃から、輸入された園芸種がどんどん増え始め、
色が綺麗なのと珍しさ、好きになった花です。
今は、いろいろな場所に植えられてます。
花期も少し長いように感じられます。

密集してたり、肥料もやらないと痩せてきます。
株分けすれば元気になります。
なんといっても一面に咲いてるムスカリは見ごたえあります。
植物園でムスカリを楽しんでください。