私の誕生花!今日の誕生花!今月の誕生花!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「アマドコロ」

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

3月10日 誕生日、今日の誕生花「アマドコロ」

f:id:arb_takahashi:20170310131934j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170310132154j:plain

今日のバースデーフラワー【アマドコロ】

アマドコロは、春先の花です。
山野草ですから、目立ちません。
里山に入って、足元を注意深く見てないと見つかりません。
しかし密集してるから、見つけやすいと思います。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

  • 別名 イズイ
  • 特色 
  • 科  ユリ科
  • 原産 日本固有種、中国
  • 花期 4月~6月

アマドコロは、北半球の温帯に約30種が分布する多年草
日本に11~12種が山地などに自生している地味な花です。
色は薄黄色で、先の方は緑がかっている小さな花です。
花というより蕾に見えます。アスパラガスの花と似てます。

アマドコロとナルコユリは、ほとんど
見分けがつきません。花と茎のつなぎ目が、
ナルコユリのほうが膨らみが少し大きいくらい。
一番わかりやすいのは、茎を触ってみるとわかります。
アマドコロは、茎が四角ぽい。
ナルコユリは、丸いです。

植物には、同じ名前のようなものでも、
草なのか、木なのか、わかりづらいものがあります。
また花姿が同じような花でも種類が違います。
見分け方を知らないと間違えます。ひとつづつ覚えてください。

f:id:arb_takahashi:20170310132053j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。
アマドコロは、最初気が付きませんでした。
他の花を見てるときに、脇にあり、なんだろうが初対面。
調べて名前がわかったが、その後、同じ花が。

見ても同じです。名札はアマドコロでなく、ナルコユリ
どこが違うのか観察したが、わからなかった。
茎を触ることを知り、初めて違いがわかったんです。
その間、長い年月がかかりました。

アマドコロは、新芽約10センチ位や根茎を、
山菜としてテンプラやおしたしとして、食用にもします。
東北地方では市場に出荷してます。
甘みがあり、とても美味しい山菜です。
根茎は里芋のような粘りがあります。

路地にあったので、我が家の庭に移植してます。