私の誕生花!今日の誕生花!今月の誕生花!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「ライラック」

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

3月11日 誕生日、今日の誕生花「ライラック

f:id:arb_takahashi:20170311143126j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日であり、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170311143421j:plain

ライラックは関東以北で庭木として咲いてます。
紫、白、ピンクなどがあり、香りが楽しめます。
さっぽろライラックまつりが有名です。
約400本の並木道が続き、5月下旬から6月上旬にあります。
寒さに強いから、北海道を中心に喜ばれてる花です。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

  • 別名 リラ、ムラサキハシドイ
  • 特色 香水の原料
  • 科  モクセイ科
  • 原産 ヨーロッパ
  • 花期 4月~5月

ライラックは英語の呼び名、フランス語はリラ(lilas)と呼ばれています。
ライラックの仲間は、約30種類あります。ヨーロッパ原産の
ウルガリス種を指して、ライラックと呼ぶのが一般的です。
明治時代中期に入って、寒さに強い木としt、札幌の植えられたのでしょう。

日本の山野に自生するハシドイや中国北部原産の
ヒメライラックがあります。日本のライラックは、
ヨーロッパ原産と言われてるが、ハシドイの交配種だそうです。

香りがよいために、香水の原料になります。
ライラックは、生長が止まると香りを放たなくなる。
切り花にすると、香りが失われるから、注意してください。

すみれの花咲く頃」を、小学校か中学時代に、
NHKのラジオから流れてきた曲があります。
これは「すみれ」じゃなく「リラ」で「リラの花咲く頃」
宝塚歌劇団を象徴する歌として、知られる曲です。

f:id:arb_takahashi:20170311143306j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

いかがでしたか?
花の楽しみ方は、色々ありますね。誕生花も、そのひとつです。

ハシドイという木は、一般的な木でなく、知りませんでした。
木が丈夫で密集するから、垣根や道路の分離帯に使われるそうです。
雲南ハシドイは、北大札幌植物園で見たのが初めてです。

ライラックを庭に植えて数年後に見ると、途中から枝分かれし、
違った枝に白い花が咲いてます。
おかしいなと思ってたら、ライラックは接木なんですね。
土台となる木がイボタノキというそうです。新発見です。
時々、イボタノキが枝を伸ばすことがあるそうです。