今日の誕生花!私の誕生花!誕生花カレンダー2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「チューリップ」チューリップは子供が最初に覚える花!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!誕生花カレンダーより!

3月12日 誕生日、今日の誕生花「チューリップ」
春先に咲いてる姿は春を感じる花!

f:id:arb_takahashi:20170312095950j:plain

チューリップは子供が、最初に覚える花でしょうね。
そして、ひとつずつ覚えて、学者になる人もいます。
サクラやチューリップを見ると、春だなと思います。
花や植物に詳しくなくても、最初にチューリップを、
植える花ではないでしょうか。

花の思い出を作るのは、あなたです。
いろいろな花に、巡り会える幸運を祈ってます。

3月12日 誕生日
バースデーフラワー【チューリップ】

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい1日と1年、感動が味わえる幸運を願ってます。

また「誕生日」は、あなたの出生を祝うだけでなく、
この世に誕生させてくれた、ご両親に感謝する日です。
ぜひ、ご両親に感謝の言葉を、贈ってくださいね。

f:id:arb_takahashi:20170312100422j:plain

  • 別名 ウコンコウ
  • 特色 有毒植物
  • 科  ユリ科
  • 原産 トルコ
  • 花期 3~5月

f:id:arb_takahashi:20170721204449j:plain

【チューリップとは】

チューリップは1本でも、沢山あってもきれいです。
そのきれいな花を、開花から約2日後に摘み取ってしまいます。
栄養分を取られないように、球根を大きくして掘り出し、
休眠させて秋に植える。植え付けた時には、
変化がないが、翌年から効果が出ます。

植物の不思議さには、ある時期、寒さが必要になります。
寒さを乗り越えると、花が咲きます。
2月に咲かせるため、人工的な寒さにして咲かせる実験が成功。

チューリップは園芸種のひとつです。
日本には江戸時代後期に入り、人気がなく大正時代になって、
新潟市が本格的な球根栽培に乗り出す。
新潟市はチューリップ発祥の地となってます。

f:id:arb_takahashi:20170312100233j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。
花の楽しみ方は、色々ありますね。誕生花も、そのひとつです。

チューリップが一面に咲いてるのがきれいです。
昭和記念公園が素晴らしいです。
多くの人が見に来てます。カメラマンも多いです。
あなたも、お弁当をもって出かけてみませんか。

外国で一面に咲いてるのは、オランダしか見た事がありません。
花壇などでは見られますが、時期も悪いのかもしれません。
原産地のトルコは行ったことがないから、わかりません。

あなたの誕生花が、幸運をもたらせてくれるよう願ってます!
人生は一度しかありません!過去は戻らないが、未来は作れます!
未来に夢を描きながら、素晴らしい人生を送ってください!
写真家 高橋克郎より。