読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の誕生花!今日の誕生花!今月の誕生花!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「デルフィニューム」

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

3月16日 誕生日、今日の誕生花「デルフィニューム」

f:id:arb_takahashi:20170316102226j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日であり、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170316102450j:plain

今日のバースデーフラワー【デルフィニューム】

デルフィニュームは色が違いますが、
タチアオイに似てます
一重より八重が多いように思います。
日本では、なかなかお目にかかれない。
見るには植物園でしょうね。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

  • 別名 ヒエンソウ
  • 特色 有毒植物(食べると死に至ることもある)
  • 科  キンポウゲ科
  • 原産 ヨーロッパ、シベリア、イラン
  • 花期 5月~9月

花を植えたことがないから、よくわかりませんが、
資料によると、暑さに弱く寒さに強い花だそうです。
日本では、あまり見られませんが、北海道や東北でしょう。

イングリッシュガーデンには多いですね。
どこのガーデンに行っても、デルフィニュームが咲いてます。
花の色も沢山あり、ひとつのコーナーになってます。

デルフィニュームは、6月頃までに枝のてっぺんまで咲きます。
花が終わったら、根元から切り戻しすると、
新芽が出てきて、二度目の花が咲くそうです。
豪華な花を夏場も楽しめそうです。

f:id:arb_takahashi:20170316102354j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

いかがでしたか?
花の楽しみ方は、色々ありますね。誕生花も、そのひとつです。

一重八重とあり、花も大きく見ごたえがあります。
日本にはタチアオイの清楚な感じですが、
デルフィニュームは、沢山あると百花繚乱のごとき華やかです。

イングリッシュガーデンでは、人気の花なのでしょう。
住宅街のホームガーデンでも、沢山見られます。
日本に入ってきたのはわかりません。

植物園などで探してみてください。