読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の誕生花!今日の誕生花!今月の誕生花!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「ハナミズキ」「彼岸入り」

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

3月17日 誕生日、彼岸入り、今日の誕生花「ハナミズキ

f:id:arb_takahashi:20170317105910j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日であり、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170317105039j:plain

今日のバースデーフラワー【ハナミズキ

ハナミズキは、ヤマボウシに似ています。
ミズキ科だから、ミズキの名前が付いたのでしょう。
アメリカから送られてきた花も、街路樹に多く使われています。
赤と白がありますが、赤が一般的に多く植えられたいます。
ミズキ科の中では目立ちます。花の形も違います。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

  • 別名 アメリカヤマボウシ
  • 特色 有毒植物
  • 科  ミズキ科
  • 原産 北アメリカ東部~メキシコ北東部
  • 花期 4月~5月

ハナミズキは1980年頃、珍しかったが、
その後、増えましたね。庭木や街路樹に。
その頃、街路樹で早かったのは、玉川高島屋の通り。
今は大きな木になってるでしょう。

1912年に当時の東京市長であった尾崎行雄が、
アメリカワシントンD.Cにソメイヨシノを贈った際、
1915年にその返礼として、ハナミズキが贈られたのが始まり。

花は白と赤があるが、花に見える花弁は、花を包んでいる総包。
花は中に小さなつぼみのようなのが、いくつかあり、それが花。
花として見るとヤマボウシに似てます。
アメリカヤマボウシは北米原産。

f:id:arb_takahashi:20170317110024j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

いかがでしたか?
花の楽しみ方は、色々ありますね。誕生花も、そのひとつです。

ハナミズキは庭木としても、人気があります。
今は、どこでも咲いてるのが見られます。

ハナミズキヤマボウシの見分け方は、
ハナミズキは花が咲いて、葉っぱが後から出てくる。
ヤマボウシは、葉っぱが出てから花が咲く。
同じような花でも観察してると、違いがわかる。

ハナミズキが満開でも、花の下で宴会は見ない。