今日の誕生花!私の誕生花!誕生花カレンダー2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「レンゲソウ」ピンクの絨毯が少なくなった花!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!誕生花カレンダーより!

3月18日 誕生日、今日の誕生花「レンゲソウ
「彼岸入り」中華料理で汁を吸うスプーンに「レンゲ」

f:id:arb_takahashi:20170318122944j:plain

レンゲソウの呼び名の方が親しまれてるが、正式名はゲンゲ。
以前は田んぼに沢山あったが、最近は見ることが少ない。
化学肥料が多くなり、種を蒔かなくなった。
一面に咲いたレンゲソウはきれいです。
遠目に見るとピンクの絨毯です。あぜ道の緑と映えます。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

3月18日 誕生日
バースデーフラワー【レンゲソウ

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい1日と1年、感動が味わえる幸運を願ってます。

また「誕生日」は、あなたの出生を祝うだけでなく、
この世に誕生させてくれた、ご両親に感謝する日です。
ぜひ、ご両親に感謝の言葉を、贈ってくださいね。

f:id:arb_takahashi:20170318122640j:plain

  • 別名 ゲンゲ
  • 特色 
  • 科  マメ科
  • 原産 中国
  • 花期 4月~6月

レンゲソウとは】

原産地は東南アジアや中国と言われてるが、
ギリシャ神話にもある。本当は、どこなのでしょう。
17世紀頃に入ってきて、明治になってから広まったそうです。
富国強兵で食糧事情でしょうね。
田んぼの肥料として種を蒔いたが、今は科学肥料と除草剤。

きれいだなと思ったのは、ピンク一面のレンゲ畑。
50年位前に、北海道の広々した田んぼ。
その後、各地をまわったが、もう見る事がなかった。

春のレンゲソウの若芽は、おひたし、汁の実など、
花は天ぷらにもなり、食べられます。
中華料理で汁を吸うスプーンに「レンゲ」がありますね。
蓮(ハス)の花びらに似ているからで、
ハスの花はレンゲソウに似ているからだという。

f:id:arb_takahashi:20170318122831j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。
花の楽しみ方は、色々ありますね。誕生花も、そのひとつです。

蜂蜜になる、蜂が蜜を集めるハリエンジュ(ニセアカシア)、
それと同じようにレンゲソウも蜂蜜になる。
日本では一番多いそうだが、田んぼが少なくなって、
どこで集めてるのでしょう。

高校の後輩の奥さんが癌。死ぬ前にレンゲソウが見たいから、 どこにあるかと聞かれたが、関東で思い出せなかった。
申し訳ないことを、してしまった。
パラパラならあるが、昔のように一面がありません。

あなたの誕生花が、幸運をもたらせてくれるよう願ってます!
人生は一度しかありません!過去は戻らないが、未来は作れます!
未来に夢を描きながら、素晴らしい人生を送ってください!
写真家 高橋克郎より。