読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の誕生花!今日の誕生花!今月の誕生花!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「ヒトリシズカ」

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

3月25日 誕生日、今日の誕生花「ヒトリシズカ

f:id:arb_takahashi:20170325141911j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日であり、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170325141959j:plain

今日のバースデーフラワー【ヒトリシズカ

ヒトリシズカは、山野草です。
山野草ですから、目立ちません。
背丈が10センチ位でしょうか、ひっそりと咲いてますが、
1本じゃなく株が増えて、20本単位くらいが点在します。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

  • 別名 
  • 特色 
  • 科  ヒトリシズカ
  • 原産 ヨーロッパ
  • 花期 3~4月

ヒトリシズカは、ブラシのような白い花を咲かせます。
春先、4枚の葉を突き抜けて、1本の形状の変わった白い花。
花弁(花びら)も萼(がく)もなく、
雄しべの集まりで、珍しい形状のヒトリシズカの花です。

ヒトリシズカは、源義経が愛した静御前の舞姿が、
一人で舞っている姿に、見立てたことから名付けられた。

フタリシズカという名前の花があります。
ヒトリシズカは花穂が1本。フタリシズカは2本です。
フタリシズカは、能の「二人静」から来ているそうです。
里山に行っても、フタリシズカは見つけやすいですが、
ヒトリシズカは、なかなか見つからないと思います。

f:id:arb_takahashi:20170325142057j:plain フタリシズカ

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

ヒトリシズカは、花穂に特徴があります。
植物園に行けば、見られます。里山では、見つけづらい花です。

それでも、まだ他の草がない時期ですから、
見つかるかもしれません。見た時、名前が解らなくても、
写真を写してください。あとで調べれば名前がわかるでしょう。

山野草は地味で目立たない花が多いから、
探すのに苦労します。偶然に頼るしかありません。