読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の誕生花!今日の誕生花!今月の誕生花!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「ケマンソウ」

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

3月29日 誕生日、今日の誕生花「ケマンソウ

f:id:arb_takahashi:20170329111904j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日であり、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170329112015j:plain

今日のバースデーフラワー【ケマンソウ

ケマンソウは、ピンク色の花と白色の花のハート型の山野草
ふっくらとして、かわいい花です。
黄色い花も出てきたようですが、まだ見たことがありません。
タイツリソウの別名があるように、竿でタイを釣り上げた姿を想像します。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

日本には15世紀の初期(室町時代)頃に入ってきたようです。
古くから栽培されていたが、それほど多く栽培されてはいなかった花です。
最近はハートの形の花として、見直されているようです。
最初に見たのは、1980年代でしたが、多くはなかったです。

ケマンソウは、とても個性的なハート形をしています。
一度見ると忘れられない花です。
よく観察してみると、ピンクの花弁が2枚あり、
さらに、その中に白い花弁らしきものが2枚あり、
その他に、雌しべや雄しべがあります。
花が10個以上が連なって、花の重さで弓なりになって咲きます。

タイツリソウは、病気や害虫の被害にあいづらいそうです。
原産地が寒い地方ですから、寒さに強く、暑いのは苦手でしょう。
山野草にチャレンジするなら、いろいろな花があります。
ケマンソウも比較的楽な植え付けの山野草です。

f:id:arb_takahashi:20170329112126j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

ケマンソウを植えると増えます。
植えたところが肥料がいいと大きな釣り竿と花が咲きます。
株分けして肥料がないと、小さな釣り竿と小さな花です。
元気よく育ったケマンソウは、葉っぱも生い茂っています。

かわいらしい花で、咲いてる期間も長いですから、
楽しませてくれます。プランターで楽しめると思います。
全草、毒草ですから食べないようにしてください。

写真を写したくなる花です。楽しんで写してみてください。