私の誕生花!今日の誕生花!今月の誕生花!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「レンギョウ」

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

3月30日 誕生日、今日の誕生花「レンギョウ

f:id:arb_takahashi:20170330031312j:plain
シナレンギョウ

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日であり、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170330031525j:plain
チョウセンレンギョウ

今日のバースデーフラワー【レンギョウ

レンギョウは黄色の花です。春先、鈴なりになって咲いてます。
昔から庭木として好まれています。
また垣根に利用されて、通り行く人々を楽しませてくれます。
枝を伸ばして咲くのを、切り詰めて、もったいない気がします。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

  • 別名 レンギョウウツギ
  • 特色 日本固有種
  • 科  モクセイ科
  • 原産 日本 中国 朝鮮半島 東ヨーロッパ
  • 花期 3月~4月

レンギョウの日本固有種の自生は限られた地域。
ヤマトレンギョウやショウドシマレンギョウがあります。
花数が少なく人気がないようです。

あちこちで全国的に見られるのは、シナレンギョウです。
原産がいくつかありますが、総称としてレンギョウと言ってます。
直立のように伸びるのと、弓なりになるのや、
大輪になる園芸種があります。

いくつかの種類の見分け方は、シナレンギョウは雌しべが突き出てるが、
雄しべが長いのと雌しべが長い両方がある。
チョウセンレンギョウは雄しべが突き出てる。
日本原産は、ヤマトレンギョウやショウドシマレンギョウも、
同じような事が言える。雄しべ雌しべの判断は難しく、
花びらで判断するしかない。

レンギョウは、漢名の連翹を音読みしたもので、これは誤用。
原産国の中国ではトモエソウまたはオトギリソウを指します。

f:id:arb_takahashi:20170330031751j:plain

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

レンギョウは、春先に黄色い花をつけますが、
似たような花にサンシュユがあります。
レンギョウは低木ですが、サンシュユは高木です。

サンシュユは稗搗節(ひえつき節)に出てくる宮崎県民謡です。
「庭の山椒(サンシュユ)~の~お~~木
鳴~る~すず~~か~け~て~
鈴の鳴るときゃ~  出ておじゃれ、~」 
悲恋の物語が歌い込まれています。聞いたことがあると思います。