今日の誕生花!私の誕生花!誕生花カレンダー2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「エゴノキ」えぐい実から付けられた名前!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!誕生花カレンダーより!

4月29日 誕生日、今日の誕生花「エゴノキ
武蔵野に多い白い花を咲かせる木!

f:id:arb_takahashi:20170429015211j:plain

エゴノキは、全国の雑木林にあります。
武蔵野に多いエゴノキですが、見上げると小さな白い花が、
咲いてる高木です。かわいらしい花ですが、実の皮は有毒です。
庭木として植えた時期は背が低いから、花を近くで見られます。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

4月29日 誕生日
バースデーフラワー【エゴノキ

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい1日と1年、感動が味わえる幸運を願ってます。

また「誕生日」は、あなたの出生を祝うだけでなく、
この世に誕生させてくれた、ご両親に感謝する日です。
ぜひ、ご両親に感謝の言葉を、贈ってくださいね。

f:id:arb_takahashi:20170723160552j:plain

  • 別名 
  • 特色 有毒
  • 花期 5~6月
  • 原産 日本固有種、東アジア
  • 科  ミズキ科

f:id:arb_takahashi:20170723160220j:plain

エゴノキとは】

果実などを食べた時、「えぐい」と言いますね。
甘いでもなく、渋いでもなく、アクの強い感じで、
言葉で表現する難しい味。ジャガイモなどの緑になった部分を、
食べると「えぐい」になります。言葉で表現する難しい味。

エゴノキの実をたべたのか、どうかわかりませんが、
その「えぐい」の語源から、名前が付いたそうです。

新芽の季節は特にきれいです。
そして5~6月頃花が咲きます。万葉植物の一つです。
11月になって実がなります。銀杏みたいです。
これを昔の人は殺菌力があるから、たたいて石鹸代わりに。
花をもむと泡が出るから石鹸代わりにしてたそうで。

実が落ちると、鳥が集まってきます。
良く見てると、くちばしで皮を外して実を食べてます。
毒性があるのが、わかるのでしょうね。

f:id:arb_takahashi:20170429015403j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

エゴノキと同じように、ムクゲの花も、もむと泡が出ます。
子供の頃、面白くて遊んでました。

生い茂った木々や高木の木など、
たまには、上を向いて見てください。
木の花が咲いてるのに気が付くと思います。

目立つ花は、すぐに気が付くと思いますが、
同色系や小さな花は見逃しがちです。
知らない木や花に名前が書いてあると、
楽しさも倍増します。
ゆっくり観察しながら楽しんでください。

あなたの誕生花が、幸運をもたらせてくれるよう願ってます!
人生は一度しかありません!過去は戻らないが、未来は作れます!
未来に夢を描きながら、素晴らしい人生を送ってください!
写真家 高橋克郎より。