私の誕生花!今日の誕生花!今月の誕生花!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「グラジオラス」花の色が豊富!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

5月10日 誕生日、今日の誕生花「グラジオラス」
育てて見たい花!

f:id:arb_takahashi:20170510023708j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170510023804j:plain

今日のバースデーフラワー【グラジオラス】

グラジオラスの花は、下から順々に咲いていきます。
葉っぱから伸びた1本の、花の色は同じですが、
別苗では色が豊富で、楽しませてくれます。いろいろ植えてみると、
花の色が気に入るものが、あるかもしれません。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

  • 別名 オランダショウブ
  • 特色 
  • 科  アヤメ科
  • 原産 アフリカ、南ヨーロッパ、西アジア
  • 花期 6~9月

f:id:arb_takahashi:20170510023916j:plain

グラジオラスは、アフリカ、南ヨーロッパ、西アジアなどに、
200種前後が分布する球根植物で、大半の種が南アフリカにあり、
その半分以上がケープ地方に集中してます。

名前は古代ローマの剣であるグラディウスに由来し、
葉が剣に似ていると言われてる。日本には江戸時代末に、
オランダ人が長崎に持ち込んだ。

春に植えて夏に開花するのは、ほとんど園芸品種で、
グラジオラスと呼ばれています。
ヨーロッパでは古くから親しまれている「春型」の原種、
数々の園芸品種を生み出した「夏型」「冬型」の原種があります。

原種の野生種のグラジオラスは、
春型には、ヨーロッパ、アフリカ北部、西アジアに分布するタイプで、
古代ギリシア時代から栽培されている種もありますが、
現在一般的にグラジオラスと呼ばれている、
園芸品種の元となったものはありません。

夏型には、南アフリカの東ケープ地方、熱帯アフリカに、
分布するタイプで、大型種が多いのが特徴。
夏咲きグラジオラスの大元は、この夏型タイプです。

冬型には、秋から春に生長し、夏に休眠するタイプです。
主に南アフリカの南西ケープ地方に分布します。
主な開花期は冬~春ですが、草丈や花は小ぶりで、
可憐なイメージのものが多いです。
春咲きグラジオラスの元となったタイプです。

普段見るグラジオラスは、夏型タイプが多いですね。
冬型なんて見たことがない。
また、春型は園芸品種がないから、原種を原産地まで、
行かないと見られない。

f:id:arb_takahashi:20170510024000j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

グラジオラスは、花色が豊富で、よく見るときれいな花です。
また、いろいろな場所に植わってるから、よく見かけます。
手入れが楽なのでしょう。人気のある花ですね。

色の豊富な花に、ダリアもあります。2種類とも人気です。
鉢植えでも楽しめる花です。
グラジオラスは、下から咲き始めて上まで咲きますが、
ひとつの花の寿命が3日位、全部咲き終わるのが10日位。
以外に短い期間です。植えてると、もう終わっちゃのと、
寂しくなります。

球根を買って、ベランダで育てて見ては、いかがでしょうか。