今日の誕生花!私の誕生花!誕生花カレンダー2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「ハナビシソウ」群落には盃がいっぱい並んでる花!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!誕生花カレンダーより!

5月17日 誕生日、今日の誕生花「ハナビシソウ
カルフォニアポピーと呼ばれ群落は迫力!

f:id:arb_takahashi:20170517024753j:plain

ハナビシソウは、カルフォルニアポピーとも言います。
オレンジ色した目立つ花です。ひと苗でもいいし、
一面咲いててもきれいな花です。
こぼれタネから、どんどん増えます。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

5月17日 誕生日
バースデーフラワー【ハナビシソウ

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい1日と1年、感動が味わえる幸運を願ってます。

また「誕生日」は、あなたの出生を祝うだけでなく、
この世に誕生させてくれた、ご両親に感謝する日です。
ぜひ、ご両親に感謝の言葉を、贈ってくださいね。

f:id:arb_takahashi:20170517024852j:plain

f:id:arb_takahashi:20170517024949j:plain

ハナビシソウとは】

ハナビシソウは、明治時代に入ってきて、
花の形が家紋の花菱紋に似ていて、ハナビシソウ(花菱草)と、
名前が付けられたそうです。

同属植物は8~10種類あり、アメリカの西部に分布している。
カリフォルニア・ポピーの名前でも親しまれています。
園芸品種には、淡いピンクや薄い黄色などの花色があり、
八重咲きもあって、目を楽しませてくれます。

ハナビシソウは、タンポポなどと同じように、
日の光が当たると開き、暗くなると閉じます。
花の咲いてる時期が長いから、庭にひと株植えておいても、
楽しませてくれます。

花を見ると、ちょうど大きな盃(さかずき)のように見えます。
遠くから見る眺めは、北海道美瑛の「四季彩の丘」
だと思います。
満開時には地面を覆いつくした、輝きのあるハナビシソウは、
オレンジ色のカーペットのようになります。
富良野にお出かけの際は、是非立ち寄って見てください。
ただし天気が良くないと、花が開きません。

f:id:arb_takahashi:20170517025056j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

ハナビシソウの花色は、濃い黄色が一般的ですが、
買ってきた種の中から、淡いピンクや薄い黄色などがあり、
あまり見かけない色で、嬉しくなりました。

こぼれ種から、どんどん増えます。
畑が占領されるようになり、可愛そうだが引き抜きました。
また、移植すると枯れると聞いていましたが、
移植しても大丈夫ですが、少し元気がなくなります。

ハナビシソウが好きな人が多いですね。
鉢植えでも簡単ですから、ベランダで育てて見ては、いかがですか。

あなたの誕生花が、幸運をもたらせてくれるよう願ってます!
人生は一度しかありません!過去は戻らないが、未来は作れます!
未来に夢を描きながら、素晴らしい人生を送ってください!
写真家 高橋克郎より。