私の誕生花!今日の誕生花!今月の誕生花!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「シャクヤク」立てばシャクヤク?

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

5月18日 誕生日、今日の誕生花「シャクヤク」

f:id:arb_takahashi:20170518044640j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170518044727j:plain

今日のバースデーフラワー【シャクヤク】

シャクヤクとボタンは似てますね。
ボタンが「花王」と呼ばれるのに対し、シャクヤクは花の宰相で
「花相」と呼ばれている。ボタンが樹木であるのに対して、
シャクヤクは草である所が違ってます。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

  • 別名 
  • 特色 
  • 科  ボタン科
  • 原産 アジア大陸北東部
  • 花期 5月

シャクヤクは、美人を称(たた)える言葉として、
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。
諸説あるようですが、
健康な女性は芍薬・牡丹・百合の花のように美しい、または
美しい女性の容姿や立ち居振る舞いを、花にたとえて、
芍薬は真っ直ぐの茎に、花を咲かせるので美人の立ち姿。
牡丹は横向きの枝から、花を咲かせるので座った美人。
百合は風を受けて揺れる姿が、美人の歩く様子を、
形容している言葉と解釈されてる。

江戸時代には茶花として鑑賞され、品種改良も行われた古典園芸植物。
また熊本藩では武士の素養として、園芸を重要視して奨励され、
特に六種類の植物が盛んに栽培、育種され、
門外不出の「肥後六花」(ひごろっか)がある。
肥後六花は、キク、アサガオ、シャクヤク、ツバキ、ハナショウブ
サザンカで、パリの万博にも、出品依頼があったが断っている。
熊本城内に「肥後名花園」が、設けられている。

f:id:arb_takahashi:20170518044833j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

シャクヤクを見るなら、「大船フラワーセンター」
「神代植物園」が種類も多くみられます。
豪華な花がたくさん咲いてます。
また
地方の農家で栽培してる風景にも出会います。

シャクヤクを庭に植えてるのも、育てるのが難しいのでしょうか、
シャクヤクよりボタンが多いです。そしてボタンは、
大きな木になって、たくさん花が咲いてます。

シャクヤクは普段なかなか見られない花です。
各地の植物園でも見られますから、咲く時期に出かけて見ては、
いかがでしょうか。