今日の誕生花!私の誕生花!誕生花カレンダー2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「タツナミソウ」北斎の波のデザインにそっくり!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!誕生花カレンダーより!

5月21日 誕生日、今日の誕生花「タツナミソウ」
小さな花が同じ方向に向いて咲いてる花!

f:id:arb_takahashi:20170521025228j:plain

タツナミソウは、同じ方向に向いて、花を咲かせます。
その姿が、波の波頭のデザイン(北斎)に、似ているから、
名前が付いたようです。背丈が小さく、花が上向きに咲いています。
観察してみてください。逆光で見るのが、一番綺麗だと思います。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

5月21日 誕生日
バースデーフラワー【タツナミソウ】

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい1日と1年、感動が味わえる幸運を願ってます。

また「誕生日」は、あなたの出生を祝うだけでなく、
この世に誕生させてくれた、ご両親に感謝する日です。
ぜひ、ご両親に感謝の言葉を、贈ってくださいね。

f:id:arb_takahashi:20170521025319j:plain

  • 別名 
  • 特色 
  • 科  シソ科
  • 原産 日本固有種
  • 花期 5~6月

f:id:arb_takahashi:20170521025422j:plain

【タツナミソウとは】

タツナミソウは、世界中に分布していて約200種ある。
日本には16種があり、最も多く見られるタツナミソウは、
北海道を除く地域に自生しています。
また、多くの変種があり、種の種わけが困難な植物だそうです。

園芸的に栽培されてるのは、タツナミソウの変種のコバノタツナミで、 福島県以南の本州、四国、九州などに分布しています。
花色は紫、白、ピンクがありますが、一般的には紫が多いです。
他にも葉裏が紫の、シソバタツナミなどの品種が流通している。

f:id:arb_takahashi:20170521025506j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

タツナミソウの花は、ラショウモンカズラと似ています。
ラショウモンカズラより小さな花ですが、
花が同じ方向に咲いてて、上向きに咲いてますから、
間違うことはないと思います。

ネーミングがそっくりですね。上手な表現です。
タツナミソウを見つけたら、なるほど似てると思うでしょう。

自生してるタツナミソウは、野山にいけば、群生が見られると思います。 根から、こぼれタネから繁殖しますから、ひとつ見つけたら、
あたりを見回せば、群生が見つかると思います。

あなたの誕生花が、幸運をもたらせてくれるよう願ってます!
人生は一度しかありません!過去は戻らないが、未来は作れます!
未来に夢を描きながら、素晴らしい人生を送ってください!
写真家 高橋克郎より。