私の誕生花!今日の誕生花!今月の誕生花!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「タンチョウソウ」丹頂鶴に似てる!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

5月26日 誕生日、今日の誕生花「タンチョウソウ」

f:id:arb_takahashi:20170526032827j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170526032904j:plain

今日のバースデーフラワー「タンチョウソウ」

どこが似てるのかと思うでしょう。葉っぱと茎が同時に伸びてきます。 茎がまっすぐ伸びて、鶴の首に。葉っぱが体の羽の部分です。
つぼみが赤くて丹頂鶴の頭と同じです。咲きだすと白くなります。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170526033011j:plain

タンチョウソウは、湿った岩場などに咲いている山野草です。
背丈は30センチ位で、大きな山野草ではありません。
花も小さな花が、伸ばした茎の先にたんくさん咲きます。
最初は花も葉っぱも小さいですが、花が咲き始めるにしたがって、
だんだん花も葉っぱも大きくなります。
タンチョウソウは、山野草ですが、園芸種も出回っています。

自生してるタンチョウソウは、山野草ですから、
どこに咲いてるか探すのが大変です。
タンチョウソウを見るには、植物園がいいですね。
神代植物公園小石川植物園、日光植物園、赤城自然園や、
他の植物園でも見られると思います。

f:id:arb_takahashi:20170526033308j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

タンチョウソウは、小さな白い花をたくさん咲かせます。
咲く前のつぼみを見てください。
丹頂鶴を見るには、釧路市丹頂鶴自然公園があります。
旅先で寄り道してみてください。

園芸品種を買ってきて、鉢植えで育ててみては、いかがですか。
夏場の土が、乾かないように水やりだけ気をつければ、大丈夫です。
季節の移り変わりの中で、花の自生を探して見て楽しんだり、
植物園やテーマ園などで、見る楽しみもありますが、
鉢植えで楽しむのも、気分転換になって良いかもしれません。