今日の誕生花!私の誕生花!誕生花カレンダー2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「ハナショウブ」アヤメ祭りのアヤメはハナショウブが多い!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!誕生花カレンダーより!

5月27日 誕生日、今日の誕生花「ハナショウブ
ハナショウブを観賞用にした園芸種!

f:id:arb_takahashi:20170527040928j:plain

ハナショウブは、花を観賞すために、品種改良してきた園芸種です。
ハナショウブ、アヤメ、カキツバタは見分けずらいですが、
植えられている場所や、特徴を覚えればわかりまます。
各地に多くのハナショウブ園があります。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

5月27日 誕生日
バースデーフラワー【ハナショウブ

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい1日と1年、感動が味わえる幸運を願ってます。

また「誕生日」は、あなたの出生を祝うだけでなく、
この世に誕生させてくれた、ご両親に感謝する日です。
ぜひ、ご両親に感謝の言葉を、贈ってくださいね。

f:id:arb_takahashi:20170527041016j:plain

  • 別名 
  • 特色 
  • 科  アヤメ科
  • 原産 日本固有種
  • 花期 6月

f:id:arb_takahashi:20170527041151j:plain

ハナショウブとは】

ハナショウブの原種は、東北地方に自生していました。
戦国時代から、ノハナショウブの色変わり種を選び抜き、
東北地方から江戸に持ち込まれ、数多くの品種改良が行われ、
現在は2000種以上あると言われています。

ハナショウブの系統を大別すると、品種数が豊富な江戸系、
室内鑑賞向きに改良してきた伊勢系と肥後系、
原種の特徴を強く残す長井系(長井古種)の4系統に分類されます。
古典園芸植物のひとつです。

慣用句に「いずれがアヤメかカキツバタ」があります。
どれも素晴らしく優劣が付け難いという意味と、
あまりに似ていると、見分けが難しいという意味にもなります。

ハナショウブ、アヤメ、カキツバタ、イチハツ、ショウブは、
見分け方もわかりずらいですが、言葉もわかりずらいです。
ただし、ショウブの花は、他の4つとは全然似てないです。

f:id:arb_takahashi:20170527041225j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

各地で開催される「アヤメ祭り」があります。
アヤメ祭りのアヤメは、ハナショウブが多いです。
昔の人が、アヤメとハナショウブを間違えて、
祭りの名前にしたらしいです。

またショウブ園と言っていますが、ハナショウブが多いです。
どうして間違ったのでしょうね。
それほどよく似ているからでしょうか、ショウブとハナショウブは、
葉っぱが似ているだけで、ショウブの花は地味な花です。
ハナショウブを見るには、各地の花菖蒲園があります。
梅雨の合間の休日に、出かけてみては、いかがでしょうか。

あなたの誕生花が、幸運をもたらせてくれるよう願ってます!
人生は一度しかありません!過去は戻らないが、未来は作れます!
未来に夢を描きながら、素晴らしい人生を送ってください!
写真家 高橋克郎より。