私の誕生花!今日の誕生花!今月の誕生花!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「ハクウンボク」利休七選花の茶花!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

5月29日 誕生日、今日の誕生花「「ハクウンボク

f:id:arb_takahashi:20170529022951j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170529023040j:plain

今日のバースデーフラワー【ハクウンボク

ハクウンボクは、白い雲のように花を咲かせるから、
名前が付けられています。満開になったハクウンボク
青空に映えます。
エゴノキ科で、エゴノキと似ていますが、少し違います。
機会があったら、ハクウンボクエゴノキの違いを確かめてください。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

  • 別名 オオバヂシャ
  • 特色 
  • 科  エゴノキ
  • 原産 日本固有種、中国
  • 花期 5~6月

f:id:arb_takahashi:20170529023148j:plain

ハクウンボクは、フサになって白い花が咲いていますが、
エゴノキは、一つ一つの花が垂れ下がって、白い花が咲いています。
花の形はよく似ていますが、ハクウンボクの方がやや大きいです。

葉っぱの形も違います。
ハクウンボクは、丸くて大きな葉っぱがあります。
葉っぱの中には、直径30cm近いものもあります。
別名オオバヂシャと言われる由縁です。

ハクウンボクは高木の落葉樹です。
北海道から九州にかけての山地にあり、中国にも分布しています。
一つ一つの花を見ると、花冠(かかん)(一つの花の花びら全体)
が5つに深く裂けて、筒状にまとまって咲いています。
オシベの黄色い葯(やく)(雄しべの一部で花粉を作る所)が、
白い花びらによく映えて目立ちます。
メシベは1本で、オシベの間から長く突き出ています。

材木は色が白く緻密で亀裂を生じなく、加工が容易ということから、
和傘の先端のろくろ、傘柄、挽物、糸巻、玉突き棒、算盤玉、
パイプ、漏斗、呑口、楊枝、櫛、将棋の駒などに利用されているそうです。

f:id:arb_takahashi:20170529023246j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

ハクウンボクは利休七選花のひとつです。
利休七選花とは、マルバノキ=ベニマンサク、ムシカリ=オオカメノキ、 シロワビスケ、オオヤマレンゲ、ハクウンボクヤマボウシ、 ナツツバキ=サラソウジュの七種類の茶花です。

ハクウンボクが高木なのに、どうやって枝を切って、
茶室に飾ったんでしょうね。大変だったと思います。

ハクウンボクの木を知らないと、気がつきませんが、
わかってくると、いろいろな場所にあります。
植物園にも、街路樹にも、公園にもあります。
いろいろな場所で連休頃咲きます。注意して見てください。