私の誕生花!今日の誕生花!今月の誕生花!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「キンギンボク」キンさんギンさんが一緒の枝に!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

6月6日 誕生日、今日の誕生花「キンギンボク」
黄色のキンさん、白いギンさん

f:id:arb_takahashi:20170606041033j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170606041124j:plain

今日のバースデーフラワー「キンギンボク」

低木の木で雑草の中に生えてますから、見落としがちです。
花が咲くときは白ですが、やがて黄色に変化します。
そして枝に白と黄色の花が咲く、不思議な植物です。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170606041232j:plain

キンギンボクは、北海道から東北地方の日本海側に、
分布してるそうですが、大井川の河口にキンさんギンさんが、
いっぱい咲いていました。

花は枝の葉っぱの脇に2つずつ花をつけて、
秋には赤い有毒のふたつの実が、くっついて出来ます。
その姿がヒョウタンに似ているから、別名ヒョウタンボクになります。

キンギンボクは、レッドリストに指定されていないが、
都道府県単位では、鳥取県島根県山口県で、
絶滅危惧種に指定されています。

自生してるキンさん、ギンさんが見られると、いいですね

f:id:arb_takahashi:20170606041342j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

キンギンボクは有毒ですが、小鳥は食べます。
自然界は不思議なことだらけ。

珍しい花の名前があっても、どこに咲いてるか見つけるのが大変です。
また花の名前と花や木を写真で見てないとわかりません。
大井川で見つけたのも偶然です。
夕日を写しに出かけて、まだ時間があるから河原を散歩。
最初は500メートル位歩いても、気がつきません。
チガヤが咲いてるので見たら、その横にキンギンボクがありました。
引き返しながら注意して見てると沢山あり、少し離れるとわかりません。

植物園なら名札があり、わかると思いますが、
自然の中に咲いてる花を、見つけるのは偶然が大きいです。