私の誕生花!今日の誕生花!今月の誕生花!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「エーデルワイス=ウスユキソウ」サウンドミュージックに登場した歌と花束!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

6月7日 誕生日、今日の誕生花「エーデルワイス=ウスユキソウ」
忘れられないエーデルワイスの歌

f:id:arb_takahashi:20170617033813j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170617033930j:plain

今日のバースデーフラワー【エーデルワイス=ウスユキソウ】

エーデルワイスは、サウンドミュージックで一躍有名に。
トラップ大佐役クリフトファー プラマーが歌うエーデルワイス
ギターを渡され歌う名場面。忘れられないシーンです。
末娘が婚約者に渡す花束がエーデルワイス。忘れられないシーンです。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

  • 別名 ウスユキソウ
  • 特色 高山植物
  • 科  キク科
  • 原産 日本固有種
  • 花期 7〜8月

f:id:arb_takahashi:20170617034044j:plain

エーデルワイスは、日本ではウスユキソウと言います。
北海道礼文島のレブンウスユキソウ、早池峰山(はやちねさん)
のハヤチネウスユキソウ、本州の1000m以上で見られる、
いくつかの種の高山植物のウスユキソウがあります。

日本に自生するエーデルワイスは、6種4変種があります。
北海道から九州にかけて分布し、中部地方の標高1000m近辺で、
多く見られるウスユキソウや、高山に生えるミネウスユキソウや、
タカネウスユキソウや、東北地方の日本海側の高山に生える
ミヤマウスユキソウや、木曽駒ケ岳に限定されている ヒメウスユキソウは、絶滅危惧種になってたり、
礼文島のレブンウスユキソウなどが、分布しています。

エーデルワイスは、全体が白い綿毛に被われ、
星のバッジの様にも見えますが、周りの植物と同化してますから、
見落としがちになります。

f:id:arb_takahashi:20170617034157j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

サウンドミュージックで一躍有名になった、エーデルワイスの名前。
それまでは聞いた名前ですが、花を知りませんでした。
サウンドミュージックでも、花がアップされたわけでもないから、
わかりません。20代半ばだったと思います。

初めて見たのが礼文島です。
もしかしたら咲いてるかな、で足元を見ると、それらしき花。
サウンドミュージックの花と違うが、第一印象でした。

レブンウスユキソウはロゼット状で、地べたにくっついて咲いてる感じです。
末娘が手に持ってるエーデルワイスとは、違います。
その後、早池峰山に行きましたが狭い駐車場と視界がなにも見えない。
車中泊して翌日と思ったら天気が悪くてあきらめました。

ウスユキソウ は、秩父連山と八ヶ岳で見ました。
最初は全然気が付きません。道を歩きながら、ふと見ると、

背丈もあります。ヒョロヒョロっと生えてる感じです。
これでサウンドミュージックのエーデルワイスの、
疑問が解けて嬉しかったです。