今日の誕生花!私の誕生花!誕生花カレンダー2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「ディゴ=エリスリナ!」沖縄三大名花のディゴはエリスリナ!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!誕生花カレンダーより!

7月8日 誕生日、今日の誕生花「ディゴ=エリスリナ!」熱帯植物で沖縄が北限!

f:id:arb_takahashi:20170708044941j:plain

沖縄三大名花と言われるデイコを、カイコウズと表記されていたり、
煩わしいく、わかりにくい花です。沖縄デイコはエリスリナ。
一般に言われるデイゴは、アメリカデイゴでカイコウズ、マルバデイゴ。 サンゴシトウと呼ばれてるのがヒシバデイゴ

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

7月8日 誕生日
バースデーフラワー【ディゴ】

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい1日と1年、感動が味わえる幸運を願ってます。

また「誕生日」は、あなたの出生を祝うだけでなく、
この世に誕生させてくれた、ご両親に感謝する日です。
ぜひ、ご両親に感謝の言葉を、贈ってくださいね。

f:id:arb_takahashi:20170708045049j:plain

写真が沖縄三大名花のディゴ=エリスリナ

f:id:arb_takahashi:20170708045838j:plain

アメリカデイコ=マルバデイコ=カイコウズ

【ディゴとは】

ディゴはエリスリナと呼ばれ、南国でないと見られない花ですが、
沖縄県が北限で、県花になっています。
琉球大学で、学生が配っている合格電報の文面は「デイゴ咲く」

ディゴは大木になります。葉っぱが出るより、花が先に咲く感じで、
近寄って見るより、遠くから全体を見たほうが、きれいな花です。

1990年頃、ハワイのカウワイ島で初めて見ました。
名前がわからず図鑑で調べると、エリスリナ。
エリスリナが、沖縄県のディゴとは、知りませんでした。
1967年(昭和42年)、県民の投票により「沖縄県の花」として、
選定された沖縄三大名花のひとつです。

アメリカデイゴはカイコウズと呼ばれ、関東以南で見られます。
鹿児島県県花になっています。


アメリカデイゴを初めて見たのが、沖縄復帰から数年後です。
真っ赤な花が珍しくて調べたら、デイゴでした。
それ以後、ずうっと沖縄のデイゴは、アメリカデイゴを、
デイゴと思っていました。
情報が少ない時代には、間違えることも沢山あります。

今は、身近な所で見られます。
神代植物園は、周りに花がなく、1本が満開になると目立つ花です。
夢の島熱帯植物館へ行く途中が、並木道になってます。
他でも見てると思いますが、忘れました。


ヒシバデイゴはサンゴシトウと呼ばれ、関東以南で見られます。
アメリカデイゴの花びらより、少し幅が狭いようですが、
見比べたことがないから、わかりません。
花を見るとアメリカデイゴと同じですから、間違えると思います。

猿の名所、伊豆波勝崎の駐車場に何本もありました。
名札にマルバデイゴと書かれていたから、わかりました。
その時は、ああ葉っぱが丸いアメリカデイゴで、
アメリカデイゴと同じなんだなと思っていました。
ここでも間違いをおこしました。
マルバデイゴは、アメリカデイゴです。どうりで似てると思いました。

ヒシバデイゴは別種で、違う花だと知ったのは、最近です。


デイゴと言っても、名前も違うし、同じような花もあり、
間違いやすい花です。
沖縄のデイゴは、最初に覚えたエリスリナの印象が強くて、
沖縄のデイゴデイゴとイメージするのが難しいです。
どこから花の名前エリスリナをデイゴと、名付けたのでしょう。
なにか、いわれでもあるのでしょうか。

f:id:arb_takahashi:20170708045721j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

沖縄には何回も行ってますが、沖縄三大名花のディゴを、
見たことがありません。季節が合わないか、咲いてる場所に、
巡り合わないかのどちらかです。

ホウオウボクやカエンボクの並木は、たくさん見ます。
沖縄と言っても、本島と離島もあるから広いです。

アメリカデイゴ(マルバデイゴ)とサンゴシトウ(ヒシバデイゴ)の、
見分け方が難しいです。注意して観察しないと間違えます。
アメリカデイゴのつぼみが、ふっくらとしているのに対して、
サンゴシトウは根元が、黒っぽく平らに見えます。

アメリカデイゴの花は下向きですが、サンゴシトウは、
上向きに咲いています。ちょっとした違いを見つければ、
区別が着くと思います。

あなたの誕生花が、幸運をもたらせてくれるよう願ってます!
人生は一度しかありません!過去は戻らないが、未来は作れます!
未来に夢を描きながら、素晴らしい人生を送ってください!
写真家 高橋克郎より。