今日の誕生花!私の誕生花!誕生花カレンダー2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「ニッコウキスゲ」登山者に人気の高い日光の地名が付いたニッコウキスゲ!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!誕生花カレンダーより!

7月20日 誕生日、今日の誕生花「ニッコウキスゲ
夏になると咲き出すニッコウキスゲ尾瀬の代名詞!

f:id:arb_takahashi:20170720125029j:plain

ニッコウキスゲゼンテイカが、夏山を一面黄色の絨毯に、
敷き詰めた大群落は、登山者に人気の高い花です。
いつ見ても素晴らしいニッコウキスゲは、一日花で、
朝咲いて、夕方にはしぼんでしまいます。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

7月20日 誕生日
バースデーフラワー【ニッコウキスゲゼンテイカ

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい1日と1年、感動が味わえる幸運を願ってます。

また「誕生日」は、あなたの出生を祝うだけでなく、
この世に誕生させてくれた、ご両親に感謝する日です。
ぜひ、ご両親に感謝の言葉を、贈ってくださいね。

f:id:arb_takahashi:20170720125120j:plain

f:id:arb_takahashi:20170720125223j:plain

ニッコウキスゲとは】

夏の湿原は、コバイケイソウの花が終わると、
ニッコウキスゲの花が、次々と咲き始めます。
夏山を代表する大形の花の、コバイケイソウニッコウキスゲは、
いつ見ても華やかで美しく、花を見に何回も訪れても、
見飽きることがありません。

高山植物ですから、中部以北から北海道しか見られません。

華麗な1日しか咲かない花で、英名では「1日ユリ」(day lily)
と呼ばれています。一株に7つほどのツボミをつけ、
一日一個づつ花が咲いていき、見頃は一週間程度です。
満開時に当たれば、夏山の花見として、最高の絶景が楽しめます。

ニッコウキスゲキスゲの仲間は、いくつかあります。
同じような花でも、色や花びらが微妙に違っています。
カンゾウまたはノカンゾウは花びらが一重で、
八重が中国原産のヤブカンゾウで、日本各地に野性化しています。

西日本ではススキ原野などに、夏の夕方から早朝にかけて、
淡黄色やレモン色で、芳香のあるユウスゲが咲きます。  
古くから園芸で、利用されていたトウカンゾウは、
長崎県男女群島にだけ、変異に富んでいる種が自生しています。
鮮やかな橙黄色に魅了されたシーボルトが、
ヨーロッパに持ち帰り、世界中に広がったようです。
それらが園芸種のへメロカリスとして、日本に逆輸入してます。

日本のニッコウキスゲノカンゾウヤブカンゾウユウスゲ
トウカンゾウなどのキスゲの仲間は、種間の交配が自由で、
開花時期さえ一致すれば、すべての種間で雑種が出来ます。

ユウスゲと昼咲きのノカンゾウの交配の雑種が多い場所が、
岐阜県高山地方です。また青森県六ケ所村には、
エゾキスゲニッコウキスゲを交配させた、いろいろな色の、
ロッカショキスゲが生まれています。

米国では、どんどん交配が進み、多くの品種が生み出され、
ヘメロカリスというオシャレな名前で、里帰りしています。
属名のヘメロカリスもギリシャ語の1日(hemera)と、
美しい(Kallos)を合成したものです。
花は昼咲き、夜咲き、昼夜咲きのタイプが区別されて、
多くの園芸品種がヨーロッパ、米国を中心に改良されています。

f:id:arb_takahashi:20170720130016j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

ニッコウキスゲゼンテイカは10代に憧れた花でした。
情報は尾瀬。そして霧ヶ峰
今では、長野県以北の、いろいろな場所が紹介されてます。

日光に多く黄色い花を咲かせ、葉っぱがスゲ(カヤツリグサ科)
に似ていることから、日光黄菅と書きます。

山菜としても美味しい草花で、開花直前のツボミ、
開き始めの花を摘みとれば、天ぷら、唐揚げ、おひたし、
酢味噌などの料理に。食感と香りが素晴らしく、
鮮やかな花の色が楽しめます。
ただし、高山植物保護区の採取は、厳禁なので注意してください。

ニッコウキスゲの群落が見られる主な場所は、
群馬県「尾瀬」
長野県「霧ヶ峰 車山ニッコウキスゲ開花情報 」
栃木県「霧降高原 キスゲ平園地」
秋田県「秋田駒ヶ岳のニッコウキスゲ」

最近はニホンジカも大好物らしく、霧ヶ峰尾瀬などでは、
食害が深刻化しています。お花畑の咲き方が、
年々少なくなってるのも、お天気の影響ではないかもしれません。
素晴らしい黄色の絨毯の群落を、是非見に出かけてください。
忘れられない旅行になると思います。

あなたの誕生花が、幸運をもたらせてくれるよう願ってます!
人生は一度しかありません!過去は戻らないが、未来は作れます!
未来に夢を描きながら、素晴らしい人生を送ってください!
写真家 高橋克郎より。