今日の誕生花!私の誕生花!誕生花カレンダー2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「コマクサ」高山植物の女王で登山者の憧れの花!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!誕生花カレンダーより!

7月21日 誕生日、今日の誕生花「コマクサ」
日本の自生は、ケシ科コマクサ属で1種類コマクサだけの貴重な花!

f:id:arb_takahashi:20170721123329j:plain

コマクサは、高山植物ですから、小さな花です。
草むらに生えるのではなく、ガレ場の過酷な環境に咲いてます。
登山で疲れた時に、咲いてる姿を見るとホーッとします。
可憐な花姿に、心をなごませてくれるコマクサ。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

7月21日 誕生日
バースデーフラワー【コマクサ】

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい1日と1年、感動が味わえる幸運を願ってます。

また「誕生日」は、あなたの出生を祝うだけでなく、
この世に誕生させてくれた、ご両親に感謝する日です。
ぜひ、ご両親に感謝の言葉を、贈ってくださいね。

f:id:arb_takahashi:20170721123423j:plain

f:id:arb_takahashi:20170721123523j:plain

【コマクサとは】

コマクサは、日本では高い山でしか見られませんが、
海外では、海岸近くの崖地などにも見られます。
古くから、木曽御岳山に自生しているものが有名で、
一時は盗掘などで、絶滅の危機に晒されました。

コマクサは、ケシ科コマクサ属に20種類ほどありますが、
日本に自生している種は、コマクサだけです。
アフリカや東アジアにも、数種が見られますが、
ほとんどが、北アメリカに自生しています。

花の形が少しケマンソウに似た、コマクサの花の名前は、
花の形が馬の顔に似てて、コマ(馬は駒)と名付けられました。
花色はピンクですが、紅色、白色などがありますが、
紅色は見たことがありません。
品種改良して園芸種がたくさん出てきて、色違いの品種が、
多くなったと思われます。

植物園でもロックガーデンとして、高山植物を植えています。
高い山に行かなくても、見られるのは嬉しいですね。
また
大雪山のロープウエーを降りると、ロックガーデンがあります。
新潟県湯沢高原アルプの里も、ゴンドラを降りればあります。
長野県栂池自然園にも、ゴンドラ+ロープウェイで見られます。

一年を通しては無理ですが、春、夏、秋と楽しむことが出来ます。
ピクニック気分で、山を散策してみてはいかがですか。
日常とかけ離れていますから、
気分爽快と高山植物の出会いが待ってます。

f:id:arb_takahashi:20170721123623j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

コマクサとイワカガミは、10代に憧れた花です。
初めてお目にかかったのは、10代後半の北アルプス
その頃の知識や情報では、二つくらいしか覚えない。

山に上って高山植物を見ても、名前がわからない。
たくさん咲いてたのがシナノキンバイ
あとはほとんどわかりません。名前を覚えるのが、
いかに大事か気がつかされる。

人の名前だって覚えなければ、誰でも彼でも、
お前とかYOUとかになっちゃう。
名前を知って覚えて、初めて相手をもっと知る興味が出ます。

コマクサは、ピンクとばかり思ってたら、道の駅に白い花。
え~~~こんな色あるのって驚きました。
高山植物やコマクサのイメージにあいません。

3000m級の山に登れば見られますが、
健脚者でないと見られません。ロープウエーが各地に、
出来ていますから、今は簡単に見られるでしょう。

あなたの誕生花が、幸運をもたらせてくれるよう願ってます!
人生は一度しかありません!過去は戻らないが、未来は作れます!
未来に夢を描きながら、素晴らしい人生を送ってください!
写真家 高橋克郎より。