今日の誕生花!私の誕生花!誕生花カレンダー2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「グロリオサ」花びらが上に反り返って真っ赤な姿が炎に見える花!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!誕生花カレンダーより!

7月27日 誕生日、今日の誕生花「グロリオサ
山芋に似た球根は有毒の花!

f:id:arb_takahashi:20170726160925j:plain

グロリオサは、真っ赤な炎のように見える目立つ花。
色も鮮やかです。赤と黄色のツートンカラーになる種類は、
コントラストが素晴らしく、エキゾチックな雰囲気です。
花の姿が独特の形をしていて、興味がそそられる花です。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

7月27日 誕生日
バースデーフラワー【グロリオサ

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい1日と1年、感動が味わえる幸運を願ってます。

また「誕生日」は、あなたの出生を祝うだけでなく、
この世に誕生させてくれた、ご両親に感謝する日です。
ぜひ、ご両親に感謝の言葉を、贈ってくださいね。

f:id:arb_takahashi:20170726161028j:plain

  • 別名 キツネユリ
  • 特色 有毒植物
  • 科  ユリ科
  • 原産 アフリカ 熱帯アジア
  • 花期 5~8月

f:id:arb_takahashi:20170726161114j:plain

グロリオサとは】

グロリオサは、アフリカと熱帯アジアに5種が分布し、
春に球根を植えて、夏に花を楽しむ球根植物です。
花の色と形が、揺らめく炎のように見える、魅力的な花です。

グロリオサは明治末期に入って、古くから園芸種の花ですが、
花の姿が奇抜すぎて、日本人にはあまりなじみのない花でした。
最近は、若い人を中心に花の好みが変わり、
アレンジフラワーとして人気が高まっています。
艶やかな花色と花姿は、ブーケなど人目を引きます。

「種類」
ロスチャイルディアナ
アフリカのコンゴ原産で、最も普通に栽培されている種です。
花は黄色と赤のコントラスが美しく、花びらが長さ10cm ほどになる大輪種。切り花にもよく利用されます。

スペルバまたはスーパーバ
熱帯アフリカ原産。花びらは細くてほぼ直立し、
縁(ふち)には、きついウェーブがかかります。
花の咲き始めが黄色で、だんだん先端から朱色になります。

スペルバ・ルテア
レモンイエローの花を咲かせる、園芸品種です。

シンプレックス
熱帯アフリカ原産、花びらの長さは5cmほどの小輪種です。
花色がオレンジ色の花を咲かせる。

セントレア・マスコット・イエロー
小輪の黄花の切り花向き品種。
中部国際空港の愛称セントレアを、記念して名づけられた。

自生地は、ウガンダケニアコンゴなどアフリカや、
熱帯アジアに広く分布してますが、原産地は特定されていません。

f:id:arb_takahashi:20170726161212j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

グロリオサは1990年代に、少し見られるような花でした。
なんとも不思議な、形と色鮮やかな花。
庭植えより鉢に植えて、窓辺などに置くと、似合うような花です。

部屋の雰囲気が、パ~~~っと明るくなると思います。
派手ですが、どことなく上品さもあります。
くれぐれも、山芋のようですから、口にしないでくださいね。
コルヒチンという、毒性の強い成分が含まれ、中毒をおこします。

グロリオサはツル性の植物で、八の字型の球根や、葉の先端に、
巻きヒゲがあり、同じ科のサンダーソニアと似ています。
ツルが13節目位に葉が出ると、分枝して約3本に枝分かれ、
蕾が出る前に、分枝した枝が、絡み合わないよう広げます。
鉢植えは行灯作りにすると、低い位置で花が咲きます。

ツルを折らないように、気をつけて横に伸ばすように、
ぐるぐると誘引して、少しずつ上に行くようにすると、
花が沢山咲くようになります。
ぜひ、挑戦してみてください。沢山ついた花に感激します。

切花のグロリオサの鮮やかな色を、長持ちさせたい場合は、
100mlの水に、グラニュー糖を5~7g (500mlペットボトル1本分の水に、小さじスプーン4~5杯の グラニュー糖)を溶かして出来上がり。3日程度効果があります。
また
長く楽しみたい場合は、水切する時、茎を斜めに切り、
水に接する切り口の面積を大きくします。
花が終わりかけたら、早めに切り落とし、こまめな水替えを。

あなたの誕生花が、幸運をもたらせてくれるよう願ってます!
人生は一度しかありません!過去は戻らないが、未来は作れます!
未来に夢を描きながら、素晴らしい人生を送ってください!
写真家 高橋克郎より。