今日の誕生花!私の誕生花!誕生花カレンダー2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「チングルマ」夏山の可愛い白い高山植物の花!

7月29日 誕生日、今日の誕生花「チングルマ
花が終わると白いひげの種が風に揺れてます。!

f:id:arb_takahashi:20170729123349j:plain

チングルマは、高山植物で、もっともポピュラーな花です。
高い山に登って最初に出会う花、名前を覚えるのも最初の花。
夏山に登れば、一面に咲き乱れてる場面に出会います。
花が咲き終わったあとは、オキナグサのように、髭が出来ます。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

7月29日 誕生日
バースデーフラワー【チングルマ

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい1日と1年、感動が味わえる幸運を願ってます。

また「誕生日」は、あなたの出生を祝うだけでなく、
この世に誕生させてくれた、ご両親に感謝する日です。
ぜひ、ご両親に感謝の言葉を、贈ってくださいね。

チングルマとは】

チングルマの群落を見るには、それなりの登山が必要です。
群落でなければ、ケーブルカーで登ったり、
道路が通ってる、高い山なら見られます。

夏山シーズンは、2ヶ月しかありません。
あっという間に夏が終わります。可愛い花を見て、
高原気分を味わって、ハイキングを楽しんでください。

高山植物は、山や高原で見るのが、一番です。
さわやかな風を感じながら、探した喜びも味わえます。
花が終わると、長い毛のあるタネが実ります。

チングルマの風にそよぐ、長く伸びた毛が、
稚児の風車に見立てて、チングルマと名づけられています。
タネはやがて風に飛ばされ、秋を迎えます。

チングルマの群生地を見るには、
少し健脚でないと見られません。
自信のある方にお勧めします。

自生地の大群落で有名なのは、大雪山旭岳裾合平、
秋田駒ヶ岳ムーミン谷、白馬大出原などです。
一面に咲いたチングルマを見たら、
忘れられない思い出になると思います。

f:id:arb_takahashi:20170729123749j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

10代の頃、北アルプスに登ると、一面白い花が咲いてます。
チングルマです。名前が最初わからなくても、
沢山咲いてるから、自然に覚えます。

登山の楽しみは、朝と夕方の景色、それに高山植物を、
見つける楽しさがあります。
見つけるたびに、花の名前を調べ、ひとつひとつ覚えます。
そして、次回どこで出会うかも、楽しみのひとつです。

思い荷物を担いでの上り道が、苦しく辛いですが、
いろいろな出会いがあり、それらを忘れさせてくれます。

あなたの誕生花が、幸運をもたらせてくれるよう願ってます!
人生は一度しかありません!過去は戻らないが、未来は作れます!
未来に夢を描きながら、素晴らしい人生を送ってください!
写真家 高橋克郎より。