今日の誕生花!私の誕生花!誕生花カレンダー2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「アッツザクラ」南アフリカ原産の小さな可愛い花!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!誕生花カレンダーより!

3月8日 誕生日、今日の誕生花「アッツザクラ
アッツ島から来た花ではありません!

f:id:arb_takahashi:20170327151751j:plain

アッツザクラは、赤、白、ピンクがあります。
南アフリカ東部のドラケンスバーグ山脈(標高3000m)周辺
の高原の花です。春先に咲き始める、かわいい小さな花です。
球根を掘り出さないで、そのまにする球根植物です。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

3月8日 誕生日
バースデーフラワー【アッツザクラ

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい1日と1年、感動が味わえる幸運を願ってます。

また「誕生日」は、あなたの出生を祝うだけでなく、
この世に誕生させてくれた、ご両親に感謝する日です。
ぜひ、ご両親に感謝の言葉を、贈ってくださいね。

f:id:arb_takahashi:20170308103752j:plain

  • 別名 ロードヒポキシス
  • 特色 
  • 科  キンバイザサ科
  • 原産 南アフリカ
  • 花期 4月~6月

アッツサクラとは】

原産地は南アフリカ共和国アッツ島ではありません。
昭和初期にイギリスから持ち込まれた園芸種です。
昭和の時代には、ほとんど見かけなかった。
育て方が難しかったのかもしれません。

どうしてアッツサクラが付いたかわかりません。
大東亜戦争中にアリューシャン列島のアッツ島で、
日本軍が1943年アメリカ軍と17日間の戦いの末に玉砕。
アッツ島の全滅は、日本の玉砕第一号を悼んで、
アッツザクラとなったようです。

昭和初期に入ってきたのが、戦後に名前が付いたのも不思議です。

アッツザクラは、冬の間に寒さに当たらないと、
花芽が作られないので、寒さに当ててください。
南アフリカでは、絶滅危惧種になってるそうです。

f:id:arb_takahashi:20170308103559j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

1990年代に園芸店で見つけました。
見つけたときは、珍しかったです。
園芸店も東京は花の種類が多い。
現在も地元の園芸店では見られません。

いろいろな品種が出回ってるようです。
葉っぱや花を見ると、細長かったり楕円形だったり
するのを見かけます。
園芸店で見つけたアッツザクラの鉢を、
育ててみては、いかがでしょうか。

あなたの誕生花が、幸運をもたらせてくれるよう願ってます!
人生は一度しかありません!過去は戻らないが、未来は作れます!
未来に夢を描きながら、素晴らしい人生を送ってください!
写真家 高橋克郎より。