読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の誕生花!今日の誕生花!今月の誕生花!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「メギ」

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

4月5日 誕生日、今日の誕生花「メギ」

f:id:arb_takahashi:20170401013922j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170401014007j:plain

今日のバースデーフラワー【メギ】

メギは鋭いトゲを持った低木の木です。
それでコトリトマラズという別名まであります。
小さな花が咲きますから、見逃す場合もあります。
秋には赤い実をつけて、きれいです。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

  • 別名 コトリトマラズ ヨロイドオシ
  • 特色 
  • 科  メギ科
  • 原産 日本固有種
  • 花期 4~5月

メギは、関東より西、四国、九州に分布する樹木です
春になると黄色い花を咲かせ、秋になると真っ赤な実をつけます。
葉の付け根に約1cm以上の鋭いトゲを、枝に沢山つけています。
小鳥が、赤い実を喜んで食べてますから、コトリトマラズは違いますね。

メギは漢字で「目木」と書きます。
枝や根を煎じたものが、目の病気に効くと言われて命名だそうです。
庭木や垣根に利用されるそうです。
小鳥たちは、追われて逃げる場所には、いい場所でしょう。

メギ科には、ナンテンヒイラギナンテンの他、
イカリソウもあります。
イカリソウがメギ科に入るのは不思議な気がします。

f:id:arb_takahashi:20170401014101j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

メギを最初、小石川植物園で見ました。
変わった名前だと思ってました。
それがメギ科の親元とは知りませんでした。

花は小さく地味で、目立たない花です。
大きなトゲばかり目立ちます。
一度名前を覚えると、忘れられない名前です。