今日の誕生花!私の誕生花!誕生花カレンダー2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「ショウジョウバカマ」少女が身に付ける袴(はかま)と勘違いする花!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!誕生花カレンダーより!

4月9日 誕生日、今日の誕生花「ショウジョウバカマ
花の形が袴のような珍しい山野草

f:id:arb_takahashi:20170408131327j:plain

ショウジョウバカマとは、架空の動物「猩猩」と
袴(はかま)に似た葉っぱの姿から付けられた名前。
一度見ると、忘れられない花です。
しかし、なかなか見られない。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

4月9日 誕生日
バースデーフラワー【ショウジョウバカマ

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい1日と1年、感動が味わえる幸運を願ってます。

また「誕生日」は、あなたの出生を祝うだけでなく、
この世に誕生させてくれた、ご両親に感謝する日です。
ぜひ、ご両親に感謝の言葉を、贈ってくださいね。

f:id:arb_takahashi:20170408131402j:plain

  • 別名 カンザシバナ
  • 特色 
  • 科  ユリ科
  • 原産 日本固有種
  • 花期 3月下旬~6月

ショウジョウバカマとは】

ショウジョウバカマを調べてみると、
ツクシショウジョウバカマは、花びらの幅がやや広く、
長さが短く全体的に小型が、九州を中心に自生している。
花色は淡いピンクまたは白だそうです。

ヤクシマショウジョウバカマは、屋久島の固有種で、花色は淡いピンク。

オシロショウジョウバカマは、沖縄を中心に自生する品種。
花色は白。沖縄の固有種で絶滅危惧種に指定されている。

ショウジョウバカマは、沖縄を中心に自生する品種。花色は白。
沖縄の固有種の小型種で、絶滅危惧種に指定されている。

いろいろな種類があるようです。
白花は珍しいので、一度お目にかかりたい。

f:id:arb_takahashi:20170408131520j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

ショウジョウバカマを見たのは、1980年代に新潟と長野。
全国的にあるというが、なかなかお目にかかれない。
見たのは、湿った場所ではなく、山道の土手。

それ以後、探してるが見ることが出来なかった。
植物園に行けば見られるかもしれない。
最初は不思議な花だと思い、名前もわからなかった。

名前を見たとき、少女ばかまと思ったが間違い。
猩猩(しょうじょう)(中国の想像上の動物で、
猿のような顔をもち、毛は紅色。)を花に見立て、
葉っぱが地面にくっついて袴(はかま)のように見えるから、
名前が付いたそうです。

なかなか探せないから、偶然による発見しかないように思う。

あなたの誕生花が、幸運をもたらせてくれるよう願ってます!
人生は一度しかありません!過去は戻らないが、未来は作れます!
未来に夢を描きながら、素晴らしい人生を送ってください!
写真家 高橋克郎より。