読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の誕生花!今日の誕生花!今月の誕生花!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「オダマキ」

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

4月18日 誕生日、今日の誕生花「オダマキ

f:id:arb_takahashi:20170410070313j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170410070354j:plain

今日のバースデーフラワー【オダマキ

オダマキは、園芸種が植わってるのをよく見ます。
家庭で親しまれてる花です。花色も豊富で楽しめる花です。
いろいろな色がありますが、濃紺が一番好きです。
西洋オダマキより、ミヤマオダマキが好きです。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

  • 別名 
  • 特色 
  • 科  キンポウゲ科
  • 原産 ヨーロッパ、日本固有種
  • 花期 5~7月

日本原産のミヤマオダマキと、ヨーロッパなどが原産の西洋オダマキ
に大別されます。ミヤマオダマキは白、青、紫、茶まであります。

オダマキを庭に植えれば、毎年花が咲きます。
こぼれ種から発芽して増えていきます。
ひと株の寿命が短く3~4年で衰えていきますが、
こぼれ種から発芽して、見た目ではわかりません。

ミヤマオダマキは花期も長く、庭の中に存在感があります。
茶色のミヤマオダマキは、花の先端が黄色です。
全部黄色というは、見たことがありません。
濃紺のミヤマオダマキが、きれいで存在感があります。

園芸種も沢山出回ってるから、いろいろ楽しめる花だと思ってます。

f:id:arb_takahashi:20170410070455j:plain

f:id:arb_takahashi:20170410070520j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

最初、ミヤマオダマキは限定されてる色かと思っていたら、
いろいろな花色がある。花色を見て、これがミヤマオダマキかなと、
それで悩まされ、10年以上かかって理解したんです。

東京都の丹波山にいった時、高さ1メートル位の立派なオダマキが、
農家の庭先にあり、あまりの見事さにビックリしたことがあります。
普通は背丈が30センチ位ですから、驚くのも無理はないです。

ミヤマオダマキは可憐な花と思いますが、
西洋オダマキはちょっと色と花柄がゴテゴテという感じ。
ちょうど和菓子とケーキの違いのようです。