今日の誕生花!私の誕生花!誕生花カレンダー2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「ジキタリス」花色が豊富でイングリッシュガーデンに多い花!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!誕生花カレンダーより!

5月20日 誕生日、今日の誕生花「キツネノテブクロ」全草毒草、食べると危険!

f:id:arb_takahashi:20170518232426j:plain

ジキタリスは、全草毒草です。薬草として入ってきましたが、
現在は観賞用になってます。危険ですから自分で薬用など、
しないでください。色が豊富ですから、見るだけにしてください。
また、寒さに強いが、暑さに弱いのが特徴です。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

5月20日 誕生日
バースデーフラワー【ジキタリス】

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい1日と1年、感動が味わえる幸運を願ってます。

また「誕生日」は、あなたの出生を祝うだけでなく、
この世に誕生させてくれた、ご両親に感謝する日です。
ぜひ、ご両親に感謝の言葉を、贈ってくださいね。

f:id:arb_takahashi:20170518232514j:plain

  • 別名 キツネノテブクロ
  • 特色 全草毒草
  • 科  ゴマノハグサ科
  • 原産 ヨーロッパ
  • 花期 5~6月

【ジキタリスとは】

ジキタリス=キツネノテブクロは、二年草ですが、
非常に繁殖力が強く、こぼれ種から生えてくる多年草です。

欧米から日本に薬草として入って来ましたが、
現在は薬草よりも、鑑賞用の花として庭などに植えられています。 
花色は白、ピンク、薄紫色など豊富で、長く伸ばした花茎に、
釣鐘型の花を穂状(すいじょう)(植物の穂)に咲かせます。

花の形や花色も独特な魅力がありますが、
花の内側の斑点が、特徴的な模様になって、魅力を増します。
花の内側を見る楽しさも覚えてください。

イングリッシュガーデンに行くと、必ずある花です。
イギリスは寒いから、気候に合っていると思われます。
背丈が高くなりますから、花壇などの配置は、
後ろの方が良さそうです。

f:id:arb_takahashi:20170518232623j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

ジキタリス=キツネノテブクロは、植えてる人も多いでしょうが、
植物園なら必ずみられます。
キツネノテブクロなんて、面白い名前がついていますね。
言われて見れば、そうかなと思います。

植物には、トリカブト、ドクゼリ、ドクウツギの、
日本三大毒草と言われていますが、他にも死に至る植物が沢山あります。 非常に危険ですから、食べたり薬用にしたりは絶対にしないでください。 そのためにも、毒草の植物を覚えてください。

また野草を食べる会などを真似しないように、
指導者の指示に従って知識を覚えてください。
身近な例では、スイセンとニラを間違えて体調をくずします。

あなたの誕生花が、幸運をもたらせてくれるよう願ってます!
人生は一度しかありません!過去は戻らないが、未来は作れます!
未来に夢を描きながら、素晴らしい人生を送ってください!
写真家 高橋克郎より。