今日の誕生花!私の誕生花!誕生花カレンダー2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「アメリカンブルー=エボルブルス」濃い青色の花は、咲いてる期間が長い!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!誕生花カレンダーより!

6月27日 誕生日、今日の誕生花「アメリカンブルーエボルブルス
1980年代後半に入ってきた園芸種!

f:id:arb_takahashi:20170627020005j:plain

アメリカンブルーエボルブルスは、1990年代になって、
見るようになりました。名前はアメリカンブルーで、
エボルブルスという名前は、広まっていません。
青色のすがすがしい色が、夏場の暑い時期に、涼しげに感じます。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

6月27日 誕生日
バースデーフラワー【アメリカンブルー

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい1日と1年、感動が味わえる幸運を願ってます。

また「誕生日」は、あなたの出生を祝うだけでなく、
この世に誕生させてくれた、ご両親に感謝する日です。
ぜひ、ご両親に感謝の言葉を、贈ってくださいね。

f:id:arb_takahashi:20170627020038j:plain

アメリカンブルーとは】

アメリカンブルーエボルブルスは、エボルブルス属の植物で、
南北アメリカや熱帯アジアを中心に、約400種位が分布しています。
東南アジアには2種が分布していて、日本の在来種は、
アサガオカラクサなど3種が分布するが、
品種改良されておらず、園芸種は出回っていない。

北アメリカ原産のアメリカンブルーが、1980年代後半に、
日本に入ってきて、1990年代に流通が盛んになった。
かわいらしい濃い青色の花を咲かせ、
花期が長く、育てやすい一年草ですが、曇りの日は花が閉じます。
1990年代は、人気があったアメリカンブルーです。

日本で一番多く栽培され、親しまれているアメリカンブルーは、
北アメリカ原産のエボルブルス・ピロサスです。
メリカンブルーの名前で流通している3種があります。

エボルブルス・ピロサス」
北アメリカ原産、日本で一番多く栽培されている種で、
葉っぱや茎に、白い滑らかな白毛があるのが特徴です。
エボルブルス・ピロサス ’ブルー・デイズ」
ヨーロッパで品種改良されたピロサスの園芸品種で、
見た目の違いは、あまりかわりません。
エボルブルス・グロメラツス」
ブラジル原産の園芸品種。
ピロサスほどではないですが、日本でも流通しています。

f:id:arb_takahashi:20170627020228j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

アメリカンブルーエボルブルスは、ブロック塀の上に乗せてたのを、
よく見かけました。花をたくさん付けるし、
咲いてる期間も長く、楽しませてくれる花です。

枝が伸びやすい性質があるようです。
花をたくさん付けるには、何度でも刈り込む必要があり、
長い期間、花が咲きますから、ベランダなどで、
楽しんでみては、いかがでしょうか。
かわいらしい、きれいな花です。

あなたの誕生花が、幸運をもたらせてくれるよう願ってます!
人生は一度しかありません!過去は戻らないが、未来は作れます!
未来に夢を描きながら、素晴らしい人生を送ってください!
写真家 高橋克郎より。