今日の誕生花!私の誕生花!誕生花カレンダー2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「ヒマワリ」太陽のイメージが強い夏の花!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!誕生花カレンダーより!

8月1日 誕生日、今日の誕生花「ヒマワリ」
青空に1本でも見ごたえ有りだが群生はさらに圧倒される花!

f:id:arb_takahashi:20170801132434j:plain

黄色い大きな花のヒマワリは、太陽。
夏の花としてアサガオと同じように、夏を感じさせてくれます。
大輪のヒマワリがいいですね。青空に映えます。
いろいろ出てきたヒマワリ。イメージが違います。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

8月1日 誕生日
バースデーフラワー【コマクサ】

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい1日と1年、感動が味わえる幸運を願ってます。

また「誕生日」は、あなたの出生を祝うだけでなく、
この世に誕生させてくれた、ご両親に感謝する日です。
ぜひ、ご両親に感謝の言葉を、贈ってくださいね。

f:id:arb_takahashi:20170801132535j:plain

  • 別名 サンフラワー
  • 特色 
  • 科  キク科
  • 原産 北アメリカ
  • 花期 7~8月

f:id:arb_takahashi:20170801132650j:plain

【ヒマワリとは】

ヒマワリは、太陽の動きと共に、回転すると言われてるが、.
小さなつぼみだけが、太陽の動きで多少回転するが、
咲いた花は、東を向いたままで動きません。

北アメリカの西部地方が原産地で、野生が60種ほど知られて、
大きな花のイメージですが、大きな花ではありません。
大輪のヒマワリは、品種改良によって作られ、
日本に入ってきたのが、1666年と言われています。

アメリカインディアンは、紀元前から食用として、
重要な食料だったそうですが、スペイン人が1510年に、
ヒマワリの種を持ち帰り、マドリード植物園で栽培を開始。
マドリード植物園は、ダリアやコスモスが、
最初に栽培されたことでも有名です。

ヒマワリがスペインから、国外に持ち出されるまで、
100年近くかかり、17世紀にフランス、そしてロシアに。
19世紀初期のロシアでは、ロシア正教会が、
全ての油脂食品の栽培を禁止してだが、ヒマワリが、
禁止リストになかったので、種子が常食となり、
19世紀半ばに、ヒマワリ生産はロシアが世界一になる。

ヒマワリも、色々な種類が出てきて、黄色い大きなイメージが、
壊されています。好き好きですから、文句が言えません。
戦後から見てきた、大きな花のヒマワリは、
夏のイメージ、風物詩です。珍しいという気持ちがありますが、
これからの人たちの、ヒマワリのイメージが変わるでしょう。
良いか悪いかは、わかりません。

ヒマワリはキク科です。キク科ですから、
1枚の花びらに見える所は、5枚の花びらが付いた、
独立の花びらで、雄しべがありません。
これを舌状花(ぜつじょうか)と呼んでいます。

中心の部分が、筒状花(とうじょうか)と呼ばれる小さな花が、
沢山咲きます。雄しべと雌しべがあり、
咲いた後にタネができます。
大きな一輪の花に見えますが、違った花が2種類ついています。

f:id:arb_takahashi:20170801132743j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

ヒマワリが、いろいろな種類が出てきましたね。
種類が豊富になっても、やっぱり昔からの大輪のヒマワリがいい。
小さなヒマワリ見ると、情けない姿と思ってしまう。

根っこを食べる菊芋だって、ヒマワリの仲間です。
植えると土の養分を吸収するから、嫌われるキクイモ。
糖尿に効くと言われ、味噌漬けにするが、効き目はないそうです。

敗戦後には、ヒマワリの種をフライパンで炒って、
食べるのがおやつ。ヒマワリが2~3本しかないから、
沢山あるわけじゃない。油脂があるから栄養補給。

最貧国支那シルクロードに行くと、子供らが売りに来る。
懐かしさで買って食べる。ヒマワリ以外の種もあった。
ヒマワリ畑は、ウルムチで初めて見ました。
その他の地域では、見ることがなかった。

ロシアがすごいそうですね。国花にもなってる。
ソフィアローレンの映画「ひまわり」に登場してくる。
ロシア正教は、油脂の作物禁止。ヒマワリが油脂だと知らず、
全国に広まってしまったそうです。

あなたの誕生花が、幸運をもたらせてくれるよう願ってます!
人生は一度しかありません!過去は戻らないが、未来は作れます!
未来に夢を描きながら、素晴らしい人生を送ってください!
写真家 高橋克郎より。