読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の誕生花!今日の誕生花!今月の誕生花!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「シモツケソウ」

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!

4月3日 誕生日、今日の誕生花「シモツケソウ」

f:id:arb_takahashi:20170401012706j:plain

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい楽しい1日、感動が味わえるよう幸運を祈ってます。

f:id:arb_takahashi:20170401012749j:plain

今日のバースデーフラワー【シモツケソウ】

シモツケソウは高原に行くと見られます。
シモツケは木ですが、背丈は同じくらい。
両方とも見られますから、違いを見極めてください。
遠目だと、同じようで見分けがつきません。

花の思い出を作るのは、あなたです。
いろいろな花に、巡り会える幸運を祈ってます。

  • 別名 クサシモツケ
  • 特色 
  • 科  バラ科
  • 原産 日本固有種
  • 花期 5~7月

シモツケソウは草です。シモツケは木です。
間違いやすいですが、葉っぱでわかります。
またアスチルベシャーマとも花が似ています。
キョウガノコ、カノコソウとも似ています。

花の種類が豊富ですが、似たような花、似たような名前、
ひとつづつ覚えるのが大変です。
長い時間をかけて、花や葉っぱや茎を見て、覚えるしかありません。

耳で聞いても、目で写真を見ても、わかりづらいと思います。
咲いてる現場で確かめながら、覚えるしかありません。
それが理解するのに一番です。

f:id:arb_takahashi:20170401012843j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

シモツケソウは、野山に行けば見られます。
一面シモツケソウとシモツケでピンクに染まってます。
といっても、今は、どこでも見られるわけではありません。
管理された場所へ行かないと見られません。

高原や山道を歩けば、数本なら見られるでしょう。
植物園なら、シモツケソウ、シモツケキョウガノコ
カノコソウ、アスチルベシャーマなど、
紛らわしい花があると思います。見比べて見てください。