今日の誕生花!私の誕生花!誕生花カレンダー2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「シャガ」地下茎で増えて群落で咲いてる上品な花!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!誕生花カレンダーより!

4月22日 誕生日、今日の誕生花「シャガ」
ヒメシャガもありますが少し違います!

f:id:arb_takahashi:20170422094502j:plain

シャガは、白地に青い斑点が入る花を咲かせ、清楚な感じ。
種を付けないで、地下茎で増やして群落になる。
英語では Fringed iris(フリンジのついたアイリス)や、
Crested iris(とさかのあるアイリス)と呼ばれてます。

花の思い出を作るのは、あなたです。
いろいろな花に、巡り会える幸運を祈ってます。

4月22日 誕生日
バースデーフラワー【シャガ】

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい1日と1年、感動が味わえる幸運を願ってます。

また「誕生日」は、あなたの出生を祝うだけでなく、
この世に誕生させてくれた、ご両親に感謝する日です。
ぜひ、ご両親に感謝の言葉を、贈ってくださいね。

f:id:arb_takahashi:20170422094552j:plain

  • 別名 コチョウカ
  • 特色 
  • 科  アヤメ科
  • 原産 中国
  • 花期 4~5月

f:id:arb_takahashi:20170723223528j:plain

【シャガとは】

シャガは冬でも葉っぱが、
枯れないから、昔から下草として利用されてきました。
シャガには種がないから、自然の中にあるのは、
昔、人家があり、その周りで育って来たと思われます。

シャガという名前は、中国語の射干(しゃが)に由来するが、
中国では射干(やかん)と読み、ヒオウギ(檜扇)という植物です。

シャガは春になると、あちこちで見られます。
しかし群生となると、なかなか見られません。
1本でもきれいでおしとやかに見える花ですが、
群落になっても見ごたえがあります。

春ですから、他の花もたくさん見られるでしょう。
ウオーキングの途中などでも見られます。
少し遠出にピクニック気分で、出かけてみては、いかがでしょうか。

f:id:arb_takahashi:20170422100103j:plain

f:id:arb_takahashi:20170422094714j:plain
ヒメシャガ

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

シャガの群生を見るなら妙本寺。鎌倉市大町1-15-1
鎌倉 妙本寺 鎌倉駅東口より徒歩8分。
一面に咲いてます。花期も比較的長いから、
4~5月は楽しめると思います。出かけてみてはいかがですか。

シャガにはヒメシャガがあります。日本固有種です。
シャガよりも小さく、似ていることから名づけられました。
5月~6月頃に、紫色というより青色の花を咲かせます。
シャガは種ができませんが、ヒメシャガは種ができます。
庭植えなど一面に咲くと、背丈が低いから、花が目立ち綺麗です。

庭に植えてみては、いかがですか。

あなたの誕生花が、幸運をもたらせてくれるよう願ってます!
人生は一度しかありません!過去は戻らないが、未来は作れます!
未来に夢を描きながら、素晴らしい人生を送ってください!
写真家 高橋克郎より。