今日の誕生花!私の誕生花!誕生花カレンダー2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「トチノキ=マロニエ」パリのマロニエの並木道!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!誕生花カレンダーより!

6月28日 誕生日、今日の誕生花「トチノキマロニエ
日本の並木道にあるかしら!

f:id:arb_takahashi:20170627023354j:plain

トチノキマロニエは、パリのマロニエの並木道の話。
有名で、なんとなくロマンチックを感じます。
日本は並木道より、とち餅の方が有名です。
日本でトチノキの並木道を、まだ見たことがありません。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

6月28日 誕生日
バースデーフラワー【トチノキ

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい1日と1年、感動が味わえる幸運を願ってます。

また「誕生日」は、あなたの出生を祝うだけでなく、
この世に誕生させてくれた、ご両親に感謝する日です。
ぜひ、ご両親に感謝の言葉を、贈ってくださいね。

f:id:arb_takahashi:20170627023437j:plain

  • 別名 マロニエ
  • 特色 とち餅、蜂蜜の原料
  • 花期 4~6月
  • 原産 日本固有種、ヨーロッパ
  • 科  トチノキ

f:id:arb_takahashi:20170627023533j:plain

トチノキとは】

トチノキマロニエは、北海道南部から九州に分布する落葉高木樹。
日本でも街路樹があるかどうか、わかりません。
日本の街路樹はイチョウプラタナスニセアカシア、モミジ、
最近は、ハナミズキ、タイサンボクなど。
全国を興味を持って、街路樹を見ていませんから、
よくわかりません。

トチノキマロニエは、兄弟で似ているが別種です。
花色が少し違うが、見た目は同じですから、
専門家以外、間違いではないと思います。

蜜源植物としては、最高の蜜が採れるそうです。
トチノキ蜂蜜はニセアカシア蜂蜜より、
少し色が濃く特有の風味があるそうです。
花は午後2時頃に最大の蜜を分泌し、
養蜂家は6月頃に、時間帯をめがけて採蜜するそうです。
専門職は、さすがですね。植物の特徴までわかってる。
しかし、蜂蜜の品名にトチノキとは書いてない。探すのに苦労します。

トチノキは、花をつけるまで30~40年ほどもかかります。
それで花が見られる木は、大木が多いです。
雌雄異株(雌木と雄木が別々)だそうですが、
山林などで見分けるのは無理があります。
高木ですし、実がならないと区別がつきません。

トチの実は、縄文時代からクリ、クルミ、カシ、ナラ(ドングリ)、
シイの実と共に主な食糧だった。
普通に食べたら渋くて食べられない。
それを大昔の人は、食べ物にする工夫や知恵が凄いです。
縄文時代からの文化というべきでしょう。日本人は凄いですね。

トチ餅の作り方は、アク抜きをしなくてはなりません。
ただ水にさらしてもアクは抜けません。
殻(カラ)からこぼれて落ちた赤黒い実は、アクを抜く工程があります。

f:id:arb_takahashi:20170627023625j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

トチノキマロニエはイギリスのイングリッシュガーデンや住宅街に、 どこに行っても大木のトチノキが、花を咲かせてます。
ガーデンの中は、沢山配置してあって、木の下で遊んでいます。
また家族で食事を楽しんでいます。

トチノキだとばっか思っていましたが、これがマロニエ
トチノキマロニエの違いを知りませんでした。
見た目は、まったく同じです。
植物は難しいですね。専門家じゃないから、許してもらいましょう。

あなたの誕生花が、幸運をもたらせてくれるよう願ってます!
人生は一度しかありません!過去は戻らないが、未来は作れます!
未来に夢を描きながら、素晴らしい人生を送ってください!
写真家 高橋克郎より。