今日の誕生花!私の誕生花!誕生花カレンダー2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「キヌガサソウ」王朝時代に天皇・親王・公卿などが従者に掲げさせた傘「衣笠」!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!誕生花カレンダーより!

7月31日 誕生日、今日の誕生花「キヌガサソウ
日本固有種の高山植物でなかなか見られません!

f:id:arb_takahashi:20170731140113j:plain

キヌガサソウは、「衣笠草」です。
葉っぱが、絹で出来た傘の「衣笠」に似ている所から命名。
日本固有種の高山植物で、なかなか見られません。
日本海側の白山以北の山地に、自生してます。

花の思い出を作るのは、あなたです。
巡り会える幸運を祈ってます。

7月31日 誕生日
バースデーフラワー【キヌガサソウ

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい1日と1年、感動が味わえる幸運を願ってます。

また「誕生日」は、あなたの出生を祝うだけでなく、
この世に誕生させてくれた、ご両親に感謝する日です。
ぜひ、ご両親に感謝の言葉を、贈ってくださいね。

f:id:arb_takahashi:20170731140253j:plain

キヌガサソウとは】

キヌガサソウは、日本海側の山地、白山、乗鞍岳以北の、
高山帯に生育する日本固有種で、良く似た近縁の仲間が、
見当たらない珍しい花です。
日本固有種で、東の横綱オサバグサなら、
西の横綱キヌガサソウと言われているそうです。

キヌガサソウが、国内最大の群生として有名になった神室山
登山者の最大のお目当ての登山口は、山形県側が圧倒的に多い。
キヌガサソウは、秋田県側に群生している。
山形県側から来た登山者は、秋田県側の標高差約100mほど、
下って見に来る人が、絶え間なく多いです。

神室山(標高1,250m)は、7月まで残雪が見られ、雪解け後に、
白い大きな花をつける、キヌガサソウの群落が見られる。
キヌガサソウは、葉と花が大きく、有名な高山植物だが、
どこにでも、生えているわけではない。
やっと見つけたとしても、ひと株あるいは2~5株程度が、
ほとんどで、秋田県絶滅危惧種に指定されている。

秋田県側の登山口から、健脚向きと言われる神室山に、
草原と池塘が広がる「御田の神」を過ぎた斜面の、
登山道沿いに大きな群落が、連続で二ヵ所あり圧巻だそうです。
180平方mの範囲で1,738本が確認され、その群生規模は、
国内有数の群生地の、白馬岳の約3倍と大きいそうです。
また、
標高1,900mの栂池自然園へ行くと、いろいろな高山植物
出会えます。キヌガサソウの群生も見られます。
栂池高原駅から栂池ゴンドラリフトで、栂の森駅に25分で到着。
到着後、栂池ロープウェイ乗り場まで、5分程度歩きます。
栂池ロープゥエイに乘り、5分で自然園駅に到着。
栂池高原(標高839m)から自然園駅(標高1,829m)の、
標高差1,000mも、空中遊泳で上がることになります。
健脚者じゃなくても、7月20日過ぎに、見られる場所です。

標高2,454mの妙高山(赤倉山・三田原山・神奈山全部の総称)
も、キヌガサソウの群生が見られますが、
新潟県妙高山は、登山経験、豊富なひと向きです。

キヌガサソウの謂れは、王朝時代に天皇親王・公卿などが、
行列の時、従者が絹で張った長柄の傘「衣笠」をさしかけ、
キヌガサソウの葉が、傘のように見えて、その葉姿を、
「衣笠」に見立てて、「衣笠草」と言われている。

高山植物に興味のある方は、
珍しいキヌガサソウの群生を見に、
出かけてみては、いかがでしょうか。
きっと感激すると思います。

  • 別名 
  • 特色 
  • 科  ユリ科
  • 原産 日本固有種
  • 花期 7~8月

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

今まで、キヌガサソウに出会うのが、難しい花でした。
高い山に登れば、いつでも高山植物に出会えるかと言うと、
そうでもない。季節と花が咲いてる時期が、
長く咲いてる花と、短期間しか咲かない花がある。

現在は、インターネットのおかげで、登山者のブログなどで、
情報が得られるが、もう健脚じゃあないと出かけられない。
それまでは、雑誌や随想などからしか、情報が得られない。
情報を知っても、すぐに行けるわけではない。

なかなか出会えない花に、出会う嬉しさは格別。
大町から立山に向かう途中で、キヌガサソウに出会えた。
出会えたが、一輪しか咲いてなかった、ネットのない時代。

あなたの誕生花が、幸運をもたらせてくれるよう願ってます!
人生は一度しかありません!過去は戻らないが、未来は作れます!
未来に夢を描きながら、素晴らしい人生を送ってください!
写真家 高橋克郎より。