今日の誕生花!私の誕生花!誕生花カレンダー2001年日本初登場!

誕生花は世界中から、日本の原産から、山野草、園芸種、珍しい花を選んだ、花の百科事典。 バースデーフラワーを楽しんで、1日を幸せに。

今日の誕生花「タチアオイ=ホリホック」「この紋所が目に入らぬか」の葵の御紋!

誕生花に登場する花は、365プラス1種類!誕生花カレンダーより!

7月4日 誕生日、今日の誕生花「タチアオイ=ホリホック」アオイ科はよく見る花!

f:id:arb_takahashi:20170704071500j:plain

助さん格さんが「この紋所が目に入らぬか」の葵の御紋。
葵の御紋は、家紋「立ち葵」がモデルになって出来た、
ミツバアオイの「葵の御紋」で、ミツバアオイの植物は存在しない。
タチアオイ=ホリホックとは違うが、アオイの仲間です。

花の思い出を作るのは、あなたです。
いろいろな花に、巡り会える幸運を祈ってます。

7月4日 誕生日
バースデーフラワー【タチアオイ

お誕生日、おめでとうございます。
素晴らしい1日と1年、感動が味わえる幸運を願ってます。

また「誕生日」は、あなたの出生を祝うだけでなく、
この世に誕生させてくれた、ご両親に感謝する日です。
ぜひ、ご両親に感謝の言葉を、贈ってくださいね。

f:id:arb_takahashi:20170704071556j:plain

  • 別名 ホリホック
  • 特色 
  • 科  アオイ科
  • 原産 トルコ、東ヨーロッパ
  • 花期 6~8月

f:id:arb_takahashi:20170704071700j:plain

タチアオイとは】

アオイと名前が付く知られた植物は、タチアオイ=ホリホック、
トロロアオイ、 フタバアオイ、ウスベニアオイ、ゼニアオイ、
モミジアオイなどがあります。

フタバアオイは、京都賀茂神社の「葵祭」で用いられる、
カモアオイ(賀茂葵)とも言います。カモアオイは別名です。

葵祭」の際は、冠帽(かんぼう)に葵桂(あおいかつら)を飾り、
葵は、あふひ(日向)=太陽・別雷(わけいかづち)に、
通じるとされ、牛車や桟敷、社前にも飾られます。
葵桂(あおいかつら)は、葵の葉と桂の枝葉を絡ませて作られ、
葵祭」には、欠かせない装飾品です。

タチアオイ=ホリホックは花がきれいなので、
園芸用に様々な品種改良が行われてきました。
日本には古くから薬用として、入ってきたと言われています。
フタバアオイは、日本固有種で福島県以南から九州まで、
分布しています。

美しいタチアオイの花は、よく見ると身近な花に似ています。
ムクゲ、ハイビスカス、フヨウ、オクラ、ハマボウなどと、
似ているのは、みなアオイ科で、同じ仲間ですから似ています。

ちょうど梅雨入りの頃に下から咲き始め、梅雨明けの頃に、
頭部までの花が終わる様子で、ツユアオイとも言われています。
茎が立ち上がって伸びるから、タチアオイの名前があります。
英名のホリホックでも親しまれていますが、
これは葉の形がヒイラギ(ホーリー)に似ており、
茎の節が、くるぶしのように、ぼこっと節くれ立つ(ホック)
の様子に由来します。

花は一重や八重もあり、色は赤、ピンク、白、紫、黄色など、
多彩な色を持つ花です。本来は宿根性の多年草であるが、
品種によっては一年草もあります。

立ち葵の家紋         徳川葵の御紋

f:id:arb_takahashi:20170704072351j:plain

【感想】

あなたの誕生花は、いかがでしたか?
気に入らない花が、あるかもしれません。
日本の長い歴史の慣習から、伝統行事から、危険毒草から、
登場させています。

タチアオイ=ホリホックは、子供の頃から見ていた花ですが、
花の色はピンクか赤、それが今は、いろいろな色があります。
不思議な色をしていて、見とれる時もあります。

何本も立ち並んだタチアオイは、夏の風物詩ですね。
農村などに咲いてると、足が止まって自然に見てしまいます。
花が咲いてる世界は、心をなごませてくれるし、
目も楽しませてくれます。

長いあいだ、自然界と昆虫と人間が共生して、
種の保存や自然の美しさを、維持してる様に、不思議と感謝が交差します。

あなたの誕生花が、幸運をもたらせてくれるよう願ってます!
人生は一度しかありません!過去は戻らないが、未来は作れます!
未来に夢を描きながら、素晴らしい人生を送ってください!
写真家 高橋克郎より。